HOME BBS INFORMATION PRESENT 奈良屋通信 アーカイブ LINK




はい、泳げません
「はい、泳げません」6月10日(金)同時公開決定
シネマディクトでは政府による一部規制緩和を受け、令和2年9月19日(土)より、すべての座席を開放いたしました。
引き続き、お客様の安全を確保するため、感染防止対策を徹底して行なってまいります。
 
   
只今上映中
▼5月28日〜6月3日の上映時間 ▼
BELUSHI ベルーシ 120分

「BELUSHI ベルーシ」
11:10〜、15:40〜
15:40の回はレイト料金)

メイド・イン・バングラデシュ 105分

「メイド・イン・バングラデシュ」
13:30〜、18:00〜19:45
18:00の回はレイト料金)

スージーQ 115分

「スージーQ」
11:50〜、16:20〜
16:20の回はレイト料金)

フェルナンド・ボテロ 豊満な人生 95分

「フェルナンド・ボテロ 豊満な人生」
14:20〜、18:30〜20:05
18:30の回はレイト料金)

※上映作品全て入れ替え制です。

BELUSHI ベルーシ

 BELUSHI ベルーシ<5/28〜6/3>

「ブルース・ブラザース」のジェイク役で知られるジョン・ベルーシの栄光と苦悩に迫るドキュメンタリー。
監督:R・J・カトラー 
出演:ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド

配給:アンプラグド
オフィシャル

メイド・イン・バングラデシュ

世界の繊維産業を支えるバングラデシュを舞台に、衣料品工場の過酷な労働環境と低賃金に立ち向かう女性たちの姿を描いたヒューマンドラマ。
監督:ルバイヤット・ホセイン 
出演:リキタ・ナンディニ・シム、ノベラ・ラフマン

配給:パンドラ
オフィシャル

スージーQ

 スージーQ<5/28〜6/3>

女性ロック歌手の草分け的存在として1970年代に一世を風びしたスージー・クアトロの真実に迫るドキュメンタリー。
監督:リーアム・ファーメイジャー 
出演:スージー・クアトロ、アリス・クーパー、ジョーン・ジェット

配給:アンプラグド
オフィシャル

フェルナンド・ボテロ 豊満な人生

独創的で多幸感あふれる作風で世界中から愛されるコロンビア出身の画家フェルナンド・ボテロの魅力に迫るドキュメンタリー。
監督:ドン・ミラー 
出演:フェルナンド・ボテロ

配給:アルバトロス・フィルム
オフィシャル


 

 

 
次回上映
▼6月4日〜6月9日の上映時間 ▼
オードリー・ヘプバーン 110分

「オードリー・ヘプバーン」
10:30〜、14:35〜、18:40〜20:30
18:40の回はレイト料金)

ツユクサ 105分

「ツユクサ」
12:35〜、16:40〜
16:40の回はレイト料金)

パリ13区 115分

「パリ13区」
11:15〜、13:30〜、15:45〜、18:00〜19:55
18:00の回はレイト料金)

※上映作品全て入れ替え制です。

オードリー・ヘプバーン

 オードリー・ヘプバーン<6/4〜6/24>

世代を超えて愛され続けるハリウッド黄金期の伝説的スター、オードリー・ヘプバーンの知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー。
監督:ヘレナ・コーン 
出演:リチャード・ドレイファス、ピーター・ボグダノビッチ

配給:STAR CHANNEL MOVIES
オフィシャル

ツユクサ

 ツユクサ<6/4〜6/24>

過去を抱えながらも今日を明るく生きる女性に訪れる小さな奇跡をつづったヒューマンドラマ。
監督:平山秀幸 
出演:小林聡美、松重豊、平岩紙、江口のりこ

配給:東京テアトル
オフィシャル

パリ13区

 パリ13区<6/4〜6/17>

フランスの名監督ジャック・オーディアールが、セリーヌ・シアマと、レア・ミシウスとともに脚本を手がけ、デジタル化された現代社会を生きるミレニアル世代の男女の孤独や不安、セックス、愛について描いたドラマ。
監督:ジャック・オーディアール 
出演:ルーシー・チャン、マキタ・サンバ

配給:ロングライド
オフィシャル


 

 はい、泳げませんローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロックエコー・イン・ザ・キャニオンタヌキ社長FLEE フリー人生ドライブ
 ぼくの歌が聴こえたら私だけ聴こえるナワリヌイスープとイデオロギーインフル病みのペトロフ家
 イントロダクション」あなたの顔の前にアプローズ、アプローズ! 囚人たちの大舞台ボイリング・ポイント 沸騰
 


 

▼6月上映作品

6/4〜6/17 「パリ13区」オフィシャル
6/4〜6/24 「ツユクサ」オフィシャル
6/4〜6/24 「オードリー・ヘプバーン」オフィシャル
6/10〜7/15 「はい、泳げません」オフィシャル
6/18〜6/24 「ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック」オフィシャル
6/25〜7/1 「エコー・イン・ザ・キャニオン」オフィシャル
6/25〜7/1 「タヌキ社長」オフィシャル
▼近日公開作品
7/2〜7/15 「FLEE フリー」オフィシャル
7/2〜7/28 「人生ドライブ」オフィシャル
7/9〜7/22 「ぼくの歌が聴こえたら」オフィシャル
7/9〜7/15 「私だけ聴こえる」オフィシャル
7/16〜7/29 「エリザベス 女王陛下の微笑み」オフィシャル
7/16〜7/22 「ナワリヌイ」オフィシャル
7/16〜7/22 「スープとイデオロギー」オフィシャル
7/23〜7/29 「インフル病みのペトロフ家」オフィシャル
7/23〜7/29 「イントロダクション」オフィシャル
7/23〜7/29 「あなたの顔の前に」オフィシャル
  アプローズ、アプローズ! 囚人たちの大舞台 / ボイリング・ポイント 沸騰

INTERNET OFF TICKET シネマディクト インターネット OFF チケット!!
左のリンクページを印刷して、窓口にお出しください。200円割引いたします。
★4名様まで有効!!
HOME BBS INFORMATION PRESENT 奈良屋通信 アーカイブ LINK
OFF PRICE 情報! ★毎月一日は1,200円均一! ★毎週水曜日女性1,200円! ★毎週金曜日学生1,200円!
★55歳以上の方連日1,200円! ★元日も1,200円均一! ★当日二本目からも1,200円! ★毎日レイト1,200円均一!
★毎週火曜日男性1,200円! ★中学生の料金1,100円! ★身障者割引(1,200円)実施中
※車椅子で御来館の方の付き添いの方も
1名様のみ1,200円となります。
★毎週月曜日1,200円!
通常価格
大人¥1,800
学生¥1,500
小・中学生¥1,100
シニア(55歳以上)¥1,200
幼児(3歳以上)¥1,000
copyright(c) 2001Cinema dict シネマディクト