2006年2月1日

Filed under: Dict NEWS — dict @ 12:00 AM

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

        ディクト・マガジン No.59

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

楽しい映画・素敵な映画・心に沁みる映画を貴方のもとに 

ディクト・マガジン 2006年2月号

http://www.cinemadict.com/ 》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年もアカデミー賞の季節がやってきました。でもなんか年々つまらないというか、なんか地味。アン・リー監督の「ブロークンバック・マウンテン」が最多ノミネートとは・・・。作品的にはいい作品なんでしょうけどもなんかねー。やっぱり華やかで派手なやつがオスカーには似合うと思うのだけれど・・・。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【目次】(1).2月の上映作品(2).次回作紹介(3).プレゼント当選者発表!

(1).☆只今上映中☆

「キングコング 」<2月3日まで>

「理想の女」<2月3日まで>

「プライドと偏見」

「博士の愛した数式」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「モンド・ヴィーノ」 世界のワインの今がわかります

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

パーカーズ・ポイントでワイン選んでませんか?

ラトゥール、マルゴー、オーパス、ルパン、など飲んだことないけど今のワインの好まれる味の傾向はどのようにして作られているのかミシェル・ロラン、モンダヴィ一族、ロバート・パーカー。

ワイン界を代表する彼らの本音に迫る。

< 2/4~2/17 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.mondovino.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「ジャーヘッド」 アメリカ海兵隊員の告白を、イギリス人が描いた湾岸戦争

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

実際に90年の湾岸戦争に兵士として参加した青年が書いた体験記を「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス監督が映画化。

鋭く痛烈なエピソードはすべて実話。監督がイギリス人だったということでもないのだろうが米映画賞のほとんど対象作からはずされた秀作!

出演:ジェイク・ギレンホール、クリス・クーパー、ジェイミー・フォックス

< 2/11 ロードショー>

□ OFFICIAL SITE

http://www.jarhead.jp/top2.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「インサイド・ディープ・スロート」ジャクリーン・ケネディも見たポルノ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

事実上もっとも金を稼いだ映画「ディープ・スロート」。

政治家、FBI、マフィアまでも絡んだポルノ映画の金字塔。

主演のハリー・リームス、リンダ・ラブレイスのその後や監督のジェラルド・ダミアーノはいったいどうしているのだろうか。

ナレーション:デニス・ホッパー 製作:ブライアン・グレイザー

< 2/18~2/24 1week> R-18

□ OFFICIAL SITE

http://www.inside-deepthroat.com/top.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「ヴェニスの商人」 いわずと知れたシェイクスピアの名作を名優で映画化

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アル・パチーノ、ジェレミー・アイアンズ、ジョセフ・ファインズという演技派を迎え、シェイクスピアの傑作戯曲を初の映画化。16世紀のヴェニスを舞台に、人種差別、宗教問題、恋愛模様など、さまざまなドラマが繰り広げられる群像劇。

<2/25~3/10 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.venice-shonin.net/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「トゥルーへの手紙」 犬と人間の暮らしの記録

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

キング牧師の演説やジョン・レノンからの反戦メッセージなど、貴重な映像が多数盛り込まれており、平和への思いを新たにさせられる作品。

中身はかなりシリアス。生と死、平和と暴力、愛と憎しみ、個人と国家、政治と人間、希望と絶望など、幾つもの大きなテーマが語られている

<2/25~3/10 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.alettertotrue.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「疾走」ジャニーズなめたらあきません

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

原作重松清、SABU監督。手越祐也、韓英恵、中谷美紀、豊川悦司ら出演。

NEWSの手越祐也が体当たりの熱演を見せる映画デビュー作。

直木賞作家・重松清の同名小説を原作に、多感な少年の恋や孤独を見据えた、新たな問題作。

<2/25~3/3 1week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.shissou.com/index_pc.html

2006年3月公開作品

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「B型の彼氏」 彼氏にしたくない血液型No.1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自己中なB型男と小心者のA型女性のはらはらする恋愛冒険談ものがたり監督:チョ・ソグォン

出演:イ・ドンゴン、ハン・ジヘ

<3/4~3/17 2week>日本語吹き替え版にて上映

□ OFFICIAL SITE

http://www.herald.co.jp/official/b_kare/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「歓びを歌にのせて」 スウェーデンの映画です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スウェーデンでは国民の5人に1人が観たという大ヒット作。

音楽によって心が通じ合い、小さな奇跡が起きるラストシーンに涙がにじむ。

著名なオーケストラ指揮者ダニエルは、病に倒れ第一線を退く。

ぼろぼろの心臓と深い孤独を抱えて、故郷の小さな村に戻り、音楽にはもう関わらないと決めていた彼は、ある日、地元の聖歌隊の指導を依頼される…。

<3/11~3/24 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.elephant-picture.jp/yorokobi/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ランド・オブ・プレンティ」久々のヴェンダース

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9.11から2年アメリカ、ロサンゼルス かつてのヴェトナム帰還兵であるポールは、「アメリカ」を「テロリスト」から守るため、アラブ系を露骨に敵視し、自前で監視・情報収集活動を行っていた。

そこに、イスラエルから、姪のラナがやってくる。

監督:ヴィム・ヴェンダース 出演:ミシェル・ウィリアムズ

<3/11~3/24 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://landofplenty.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ウォレス&グルミット 野菜畑で大ピンチ!」 初の1時間半の長編。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

英国生まれのクレイ・アニメシリーズ、発明家ウォレスと相棒の犬・グルミットの活躍。

アメリカでは全米NO1を獲得! ウォレスの彼女が井上和香に似ていると思うのは私だけ?

<3月18日ロードショー>

□ OFFICIAL SITE

http://www.wandg.jp/teaser/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「THE MYTH/神話」 ジャッキー・チェンついに武侠映画に出る!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原案・監督は『ポリス・ストーリー3』の盟友、スタンリー・トン。

21世紀の現代と、今から2200年前の中国・秦王朝──、2つの時代を結ぶ壮大なラブ・ストーリー

出演:ジャッキー・チェン、キム・ヒソン、チェ・ミンス、レオン・カーフェイ

<3月18日ロードショー>

□ OFFICIAL SITE

http://www.uipjapan.com/myth/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「僕が9歳だった頃」 あなたの9歳の頃はどんな感じでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国の国民的ベストセラー小説の映画化である。ヴェトナム戦争や朝鮮戦争の傷痕、そして高度経済成長への希望と貧富の差が混在した70年代。貧しくとも隣同士が助け合っていた……。

そんな時代が、9歳の少年の初恋物語とともにノスタルジーあふれる映像でよみがえる。

監督:ユン・イノ 出演:キム・ソク、イ・セヨン、チョン・シギョン

<3/25~4/7 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.boku9.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ある子供」2005年カンヌ国際映画祭パルムドール大賞受賞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

涙も、本当の愛も、命の重さも、何も考えずに過ごしてきた毎日。

監督・脚本:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ

出演:ジェレミー・レニエ、デボラ・フランソワ

<3/25~4/7 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.bitters.co.jp/kodomo/index.html

☆2006年4月以降公開予定

・アメリカ、家族のいる風景

・コアラ課長

◎青いうた

◎インサイド・マン

・タブロイド

・アンジェラ

・レアル・ザ・ムービー

・寝ずの番

・間宮兄弟

・マッチポイント

・ズラ刑事

◎MI-3 7月8日ロードショー

・犬の映画わんわん

*----------------------------------*

(3).1月のプレゼント当選者発表!

*----------------------------------*

野辺地町 K.Sさん

青森市  K.Eさん

中泊町  A.Aさん

青森市  K.Aさん

青森市  K.Nさん

以上の皆様に当選ハガキ発送しました。おめでとうございます。

・ 2月のプレゼントは3月のチケット・プレゼント5名様です。

==========================================================

購読の解除は購読中のメールアドレスをご記入の上、

dict@cinemadict.comまでご連絡下さいませ。

==========================================================

【編集後記】「モンドヴィーノ」の紹介記事を書いたとき、ナパでもチリでもトスカーナでも、世界中“美味しいワイン味”になって、個性というものがなくなってきている。「みんな同じが良い」という風潮が世界中蔓延しているのがわかる。

スタンダード、グローバリネーションという均一化が幅を利かす世の中。つまんねーな。

もっと自分で選んで探して失敗して怒って、たまーに当たって喜んでそうしているうちに自分のものになっていくなにかを求めた方がいいのに。    谷田恵一

===========================================================

電子メールマガジン『ディクト・マガジン』 2006/2月号

企画・制作:株式会社 奈良屋劇場

発行責任者:谷田恵一

URL :http://www.cinemadict.com/

MAIL:dict@cinemadict.com

===========================================================

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト