2006年6月1日

Filed under: Dict NEWS — dict @ 12:00 AM

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ディクト・マガジン No.51

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

楽しい映画・素敵な映画・心に沁みる映画を貴方のもとに 

ディクト・マガジン 2005年6月号

http://www.cinemadict.com/ 》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

料理をします。和・洋・中なんでも作る。だからいつも古川の市場や中三・さくら野の地下をうろついています。刺身も自分で引いて今なら鯛が旬なので半分は刺身半分は鯛茶なんてのが最高です。ワイフもおいしいおいしいといって食べます。

でも後片付けは苦手なので食事が終わると怒られます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【目次】

(1).6月の上映作品(2).次回作紹介(3).プレゼント当選者発表!

(1).☆只今上映中☆

・「ザ・インタープリター」

<6/24迄>

□OFFICIAL SITE

http://www.inpri.jp/

・「運命を分けたザイル」

<6/3迄>

□OFFICIAL SITE

http://unmei-zairu.com/

・「ライトニング・イン・ア・ボトル」"音楽の力"

<6/3迄>

□OFFICIAL SITE

http://www.nikkatsu.com/movie/lightning/

・「恋は五七五」

<6/10迄>

□OFFICIAL SITE

http://www.go-575.com/

(2).次回作紹介

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「フォーガットン」最初は、些細な物忘れだと思っていた・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

息子を飛行機事故で亡くし悲しみにくれる母親。ある日彼女は息子が存在した形跡が記念写真や、人々の記憶から少しずつ消されていくことに気づく。人生が少しずつ消えていったら想像を絶する物語が、いつのまにか、静かに、あなたの日常に忍び寄る!衝撃的なサスペンス・スリラー!

主演:ジュリアン・ムーアー、アンソニーエドワーズ

<6/4ロードショー>

□OFFICIAL SITE

http://www.forgotten.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「サイドウェイ」大人だけの映画だからRー15指定です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

暴力的でもなく、さして性的でもないけれど飲酒(ワイン)の素晴らしさを誘う感じがR指定になったと思われますが、子供が見ちゃダメというより大人の映画です。ワインのウンチクも面白いしこの題名であるサイドウェイ人生の寄り道を描いています。

今年度アカデミー賞、主要5部門にノミネートされ、

最優秀脚色賞を受賞した作品

<6/11~6/24 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.foxjapan.com/movies/sideways/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「カナリア」あの後、子供たちはどうしたのだろう・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カルト教団に入信した母に連れられて、妹と共に教団の施設で育った12歳の少年、光一。教団はテロ事件を起こして解散し、母は行方知れずになり、光一は児童相談所に預けられるが、妹を取り戻すために施設を脱走。その道中、援助交際をする少女、由希と出会い、一緒に旅するようになる僕らの世界は無数の誤解の交錯で成立している

「害虫」の塩田明彦監督が、オウム真理教事件をモチーフに描く話題作。

主演は話題のTV「エンジン」にも出ている石田法嗣

<6/11~6/17>

□ OFFICIAL SITE

http://www.shirous.com/canary/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「ダニー・ザ・ドッグ」ヒーローではないジェット・リー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつになったら、この人は監督するのでしょうか「ニキータ」「レオン」のリュック・ベッソンが脚本。

ジェット・リー、モーガン・フリーマンが共演する愛の感動アクション!

5歳の時に母親から引き離され孤独な殺人マシーンとして犬のように育てられたダニー。ある日、盲目のピアニスト、サムと出会い人を愛することを知る。

そしてダニーの衝撃の過去が明かされ命を賭けた最後の闘いが始まる。

<6/25ロードショー>

□ OFFICIAL SITE

http://www.dannythedog.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「宇宙戦争」 スピルバーグ初の邪悪な宇宙人登場!?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

有名なH・G・ウェルズの原作をモチーフに、まったく新しいSFスペクタクル映画にモデル・チェンジ

人類を襲うエイリアンから2人の子供を守る父親を演じるトム・クルーズ。これまで演じてきたスーパー・ヒーロー的な役柄から一転、「普通の人間」役にチャレンジ!共演はダコタ・ファニング、ティム・ロビンス。

スタッフも役者も一流ぞろいで、スピルバーグ映画史上最高額の製作費1億3300万ドル(約138億円)をかけた豪華エンターテインメント。

字幕・日本語吹替え同時公開決定!

<6月29日全世界同時公開決定>

□OFFICIAL SITE

http://www.uchu-sensou.jp/

2005年7月以降公開作品 紹介

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「逆境ナイン」スッゲー青春映画!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バカバカしい!・・でも感動!超絶青春スーパー・エンタテインメント!

突然、校長より廃部を言い渡された全力学園野球部キャプテン・不屈闘志。その名の通り不屈の精神を持つ彼は、無謀にも甲子園出場を宣言。だが、行く手には様々な“逆境”が待っていた!弱小野球部を守るため、不屈と”逆境”との闘いの幕が上がる!

監督:羽住英一郎「海猿」

出演:玉山鉄二/堀北真希/田中直樹/藤岡弘、/小倉久寛

<7/2ロードショー>

□OFFICIAL SITE

http://www.gk9.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「コーラス」仏では8人に1人が観た!とびっきりの感動作!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ママに会いたい・・・。たった一つの願いを込めた子供たちが観る者の心をつかむ。聞くだけで涙があふれる不思議な歌声。

<7/16~8/5 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.herald.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「故郷の香り」「山の郵便配達」のフォ・ジェンチイ監督最新作

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京国際映画祭で香川照之が優秀男優賞を受賞した作品です。

かなわなかった初恋から10年、再開した二人の切ない運命を描く。

忘れかけていた日本の原風景とも重なる美しい山村を舞台に、せつない運命に揺れ動く男女の心の絆を描く。

キャスト:グオ・シャオドン、リー・ジア、香川照之

スタッフ:監督:フォ・ジェンチイ原作:モォ・イエン

<7/23~8/5 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.furusatono.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「さよなら、さよならハリウッド」 ウディ・アレン3年ぶりの登場

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どたばたで皮肉でロマンティック!最近の自ら出演作では出色の出来?

オスカー2度受賞の元・巨匠映画監督ヴァルは、すっかり過去の人。

細々とCM仕事を請け負って食いつないでいた。そこにハリウッドからオファーが舞い込む。実は、映画プロデューサーで元妻の計らいだった。

ところが、クランクイン直前に心因性の失明状態に陥って…。

監督・出演: ウディ・アレン

出演: ティア・レオーニ、ジョージ・ハミルトン

<7/30~8/12 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.nikkatsu.com/movie/sayonara/

☆公開予定

・コーヒー&シガレッツ 8/6~8/19

・バッド・エドゥケーション 8/6~8/19

・海を飛ぶ夢 8/13~8/26

・リンダ・リンダ・リンダ

◎メゾンド・ヒミコ

・メリンダとメリンダ

・イン・ザ・プール

・空中庭園

◎4月の雪

◎大停電の夜

◎キング・コング

*----------------------------------*

(3).5月のプレゼント当選者発表!

*----------------------------------*

「6月の招待券」当選者

木村恵様

鎌田亜希子様

西谷絵理華様

白濱君子様

工藤直子様

以上の皆様に当たりました。おめでとうございます。

・ 6月のプレゼントは7月のチケット・プレゼント5名様です。

===========================================================

購読の解除は購読中のメールアドレスをご記入の上、

dict@cinemadict.comまでご連絡下さいませ。

===========================================================

【編集後記】建設中の県立美術館の見学に行ってきました。まだまだ足場だらけで巨大な「現場!」っといた感じで、たくさんの人たちが働いていて、それはそれでこの国の凄さを垣間見れましたが、この建物がまた凄い!さすが“県!”“アレコ”も違う形で話題になったり、まだまだいろいろ紆余曲折がありそうだ
けど花と同じで、生きていくには直接は映画と同じく芸術もなくてもいいものなんだろうけど、花(華)のない人生なんてつまらない。願わくはこの花をたくさんの人に見てもらい楽しんでもらうために努力してもらいたい。花も香りや蜜で虫たちを誘うようにたくさんの蜜や香りで誘惑してもらいたいものだ。     谷田恵一

===========================================================

電子メールマガジン『ディクト・マガジン』 2005/6月号

企画・制作:株式会社 奈良屋劇場

発行責任者:谷田恵一

URL :http://www.cinemadict.com/

MAIL:dict@cinemadict.com

===========================================================

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト