2003年10月1日

Filed under: Dict NEWS — dict @ 12:00 AM

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ディクト・マガジン No.32

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

楽しい映画・素敵な映画・心に沁みる映画を貴方のもとに 
ディクト・マガジン 2003年10月号
http://www.cinemadict.com/ 》 
【目次】
(1).10月の上映作品!
(2). 次回作 紹介
(3). プレゼント当選者発表!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
深まる秋、フリーダ、トーク・トゥ・ハー、名もなきアフリカの地で、など芸術の秋に、ふさわしい作品にめぐり合うと、つくづく今の日本はアメリカ文化に浸りすぎているなと感じます。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(1).☆只今上映中☆ 
・ 「ライフ・オブ・デビット・ゲイル」 10月3日迄
アラン・パーカーの問題提議にあなた自身は、どんな感想を持ちますか。
□OFFICIAL SITE
http://www.uipjapan.com/
・ 「沙羅双樹」 10月10日迄
河瀬監督独特の撮影方法でからんでいる役者の劇中での戸惑いも見ものです。
□OFFICIAL SITE
http://www.sharasouju.com
・ 「フリーダ」10月10日迄
メキシコが生んだ情熱の画家フリーダ・カーロの生涯を映画化するに当たってはマドンナ、ジェニロペとサルマ・ハエックが競い合ったが、最終的にジェニロペとコッポラという強力コンビにサルマが映画化を勝ち得たのは、映画でのフリーダの作品の使用権を独占できたのと、彼女の情熱だった。
□OFFICIAL SITE
http://www.frida.jp/
(2).次回作紹介
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ジョニー・イングリッシュ」“吹き替え版“のみの上映です
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
その名はジョニー・イングリッシュ!はちゃめちゃコメディーの始まり。
あのヒット曲「トーン」のナタリー・インブルーリアがヒロインで出演
出演:ローワン・アトキンソン、ジョン・マルコビッチ、
<10月4日ロードショー公開>
□OFFICIAL SITE
http://www.uipjapan.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ホテル・ハイビスカス」おばぁもニイニイもネエネエも皆元気
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
初日オリオンビールプレゼント!でも、未成年はだめよ
生きるエネルギーがいっぱいに溢れ、最高に元気いっぱいの映画!
「ナビィの恋」から4年、中江祐司監督待望の最新作。
古くてもぼろくても、人は上等!泊まってみたい、三ツ星ホテル
出演:余貴美子・平良とみ・登川誠仁・照屋政雄
<10月4日~10月17日迄公開>
□OFFICIAL SITE
http://www.shrous.com/hibiscus
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「スパイキッズ3D」シリーズ第3弾はメガネかけて立体映画だ!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
あのテーマにのって、ラテン系のスパイファミリーが帰ってきた。
今度はスライが悪役で登場!そのほか今まで出てた人みんな出てます。
赤青の3Dメガネをかけて存分に立体映像を楽しんでもらいます。
監督:ロバート・ロドリゲス
出演:アントニオ・バンデラス、サルマ・ハエック、ジョージ・クルーニー
アラン・カミング、スティーブ・ブシェミ、イライジャ・ウッド、
シルベスター・スタローン
<10月11日ロードショー公開>
□OFFICIAL SITE
http://www.sk3.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「トーク・トゥ・ハー」アカデミー賞最優秀脚本賞受賞!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「オール・アバウト・マイ・マザー」から3年。前作を遥かに凌ぐ
ペドロ・アルモドバル最高傑作!
深い眠りの底でも、女は女であり続ける。究極の愛の物語。
世界的舞踊家ピナ・バウシェとブラジルのトップ・ミュージシャンカエターノ・ヴェローゾの奇跡のコラボレーションのオープニングとエンディング。孤独を知る全ての人々に贈る21世紀の愛の賛歌。
<10月11日~10月24日迄 2week公開>
□OFFICIAL SITE
http://www.gaga.ne.jp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「死ぬまでにしたい10のこと」私のいない、私の人生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ペドロ・アルモドバルが見出した若手スタッフが贈る感動の物語。彼女は23歳。家族は失業中の夫と二人の娘。すぐそばにママも住んでいる。ある日突然、あと2カ月の命と宣告され、さよならのための準備に10個のリストを作りそれを実行する。「爪とヘアースタイルを変える」「娘たちに毎日“愛している”と言う」「好きなだけお酒とタバコを楽しむ」「夫以外の男と・・・」・・
<10月25日ロードショー公開>
□OFFICIAL SITE
http://www.shinumade10.jp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「エデンより彼方に」アカデミー賞主要4部門ノミネート
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ベルベット・ゴールドマイン」の監督トッド・ヘインズがジュリアン・ムーアを主演に贈る究極のメロドラマ。
<10月25日~11月7日迄 2week公開>
□OFFICIAL SITE
http://www.gaga.ne.jp
◎10月以降公開作品 紹介
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「アダプテーション」 これ、まるでコッポラ・ファミリーの映画です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「マルコビッチの穴」のスパイク・ジョーンズ監督と脚本家カウフマン兄弟の新作はアカデミー賞を席巻した本年度最大の注目作。
ニコラス・ケイジ、メリル・ストリープ、クリス・クーパー(助演男優賞受賞)
<11月8日~11月21日迄 2week公開>
□OFFICIAL SITE
http://www.adaptation.jp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「名もなきアフリカの地で」アカデミー賞最優秀外国語映画賞受賞!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
喜びも悲しみもこの大地が教えてくれた。
アフリカ・ケニアを舞台に少女の成長と心の軌跡を描いた真実の物語。ナチスドイツの迫害を逃れ、たどり着いたのは壮大なアフリカの大地。少女はすべてを愛し受け入れた。母は褐色の人々の知恵を知り、父は遠い祖国へ思いを馳せた。
<11月15日~11月28日迄 2week公開>
□OFFICIAL SITE
http://www.gaga.ne.jp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「木更津キャッツアイ・日本シリーズ」完全燃焼!奇跡の映画化!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
愉快で切ない“夏の思い出”。超ど級の青春映画の誕生。
最低で最高の夏。ぶっさん最後の夏 恋の予感、そして・・・。
<11月22日~12月19日迄ロードショー公開>
□OFFICIAL SITE
http://www.tbs.co.jp/catseye
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「地獄甲子園」友情!努力!勝利!伝説の漫☆画太郎作品初映画化
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「少林サッカー」を超える笑撃!「マトリックス」を上回るアクション!
「ピンポン」以上に青春!「フィールド・オビ・ドリームス」を凌ぐ感動!・・・・・・本当かなー。
<11月22日~11月28日迄 1week公開>
□OFFICIAL SITE
http://www.klockworx.com/jigoku
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「ロッカーズ」一発演っちゃろーぜ!笑って泣ける青春ムービー
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
博多を舞台に、ロックに青春を賭ける若者たちの青春を描いた笑いと涙と感動の青春ムービー。
構想7年。実体験を元にした陣内孝則監督長編デビュー作!
出演:中村俊介、岡田義徳、佐藤隆太、小泉今日子、佐藤浩市、中井貴一
<11月29日~12月12日迄 2week公開>
□OFFICIAL SITE
http://www.gaga.ne.jp/rockers/
◎ 12月公開作品
「くたばれハリウッド」12月6日~12月12日迄 1week公開
「デボラ・ウィンガーを探して」12月13日~12月19日迄 1week公開
「ブルース・オールマイティ」12月20日ロードショー
「チャーリーと14人のキッズ」12月20日ロードショー
「ミシェル・ヴァイヨン」12月20日ロードショー
(3).9月のプレゼント当選者発表!
「10月の招待券」当選者
鈴木れい子 様
佐々木富士子 様
小林秀明 様
香川京子 様
吹田 歩美 様
以上の皆様に当たりました。おめでとうございます。
・10月のプレゼントは11月のチケット&キャップ・プレゼントです。
===============================================================
購読の解除は購読中のメールアドレスをご記入の上、
dict@cinemadict.comまでご連絡下さいませ。
===============================================================
【編集後記】毎月、東奥日報にダニー谷田というふざけた名前でコラムを書いていますが、これがケッコウ大変で“あっ”と言う間に一月が過ぎ行きます。今度はなにを書こうかな。「笑い」「牛乳」「悪役」「機械」「温暖化」「おしゃれ」「宣伝」「コミュニケーション」「きれいなばあちゃん」「石ころ」「おなら」「どうでもいいけど」テーマはいろいろあるけど締め切りが来るまで、なかなか気合が入らない僕です。
===============================================================
電子メールマガジン『ディクト・マガジン』2003/10月号
企画・制作:株式会社 奈良屋劇場
発行責任者:谷田恵一
URL :http://www.cinemadict.com/
MAIL:dict@cinemadict.com
===============================================================

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト