2011年2月14日

ムーラン・トーク

Filed under: 今日のダニー — dict @ 6:11 PM

シネマディクトの近くにある古川市場に「ムーラン・ルージュ」というカフェがある。映画が好きな若い二人がやっているカフェで、だいぶ昔から男子の方のサ トサンは知り合いで、ここでアカデミー賞が近づくとオスカーの行方と近日公開の映画の話をダラダラと徒然なるままに話す”トークイベント”をやる。もう何 度やったのだろう。この前のRABラジオ「土曜ワラッター」でもリスナーからタレコミがあって橋本さんにも「あんたいろんなところでトークショーやってる ね」って言われたけれど、これもインディペンデントの映画を宣伝するためなのだ。そして当日。とりあえずトークショーなので、ちゃんとしたかっこうしな きゃと和服でも着ていこうかなとも考えたが寒いし、めんどくさいし、やめて普通にジャケットに黒のニットタイして行く。カフェでは、すでにオーディエンス すべて女子!みなさんがお待ちかね(後で男子一人来たけど、そういうことで得意の下品な話はなし)。コーヒーとファンダンショコラで落ち着いてからトーク スタート。一人での講演ではなくてサトサン相手に勝手にトークなので少しは気持ちが楽だ。といっても今年のアカデミー賞の各作品はまだ公開前の作品が多い し、ノミネートの役者も「あんた誰?」感の人たち多し。調べると・・・すんません。うちでやった映画の出演者、しかも主演だったりする。それにしても「英 国王のスピーチ」「ザ・ファイター」「キッズ・オールライト」「ブルー・バレンタイン」「テンペスト」「イルージョニスト」「ビューティフル」と、これか ら上映する予定に入っている作品が多いのもうれしいやら大変やらで複雑だ。いつものようにサトサンの無茶振りに答える形で勝手に各賞の最優秀決定。大体当 たると思うけれど罪のないボヤキ系ということでながーーーい目でみてください。打ち合わせもナシで行き当たりばったりのトンデモトークなのにいつも来ても らって感謝感激雨霰です。

結局ワインスタインさんが背後に潜むこの作品がメインになるんでしょうが。作品、主演男優、助演女は個人的にも小屋(シネマディクト)としても獲って欲しいですが、どうでしょう。ジェフリー・ラッシュにもあげたいなー。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト