2010年12月31日

「ふたたび スウィング・ミー・アゲン」

Filed under: 今日のダニー — dict @ 4:12 PM

ジャズ・バンドのトランペッターがハンセン病を発病し療養所に隔離されてしまう。50年後チリジリになったメンバーを探しに孫と旅に出て、昔はたせなかった憧れのステージでふたたびスウィングするメンバー。財津一郎(ゆるしてーちょうだい)トランペットで熱演。ほかのメンバークレイジーのワンちゃんこと犬塚弘はもちろんコントラバス。遅かったのかい♪の佐川光男がドラムで藤村俊二がトロンボーン。そしてそしてジャッズ・クラブのオーナーで渡辺貞夫が出ている。ハンセン病を扱った映画はたくさんある。「砂の器」「ベンハー」「パピヨン」と差別されてきた人々の苦悩をえがいてきた。でも、この映画はそのテーマとは別に、ジャズがある。今年亡くなった谷啓にも出て欲しかった。犬塚博の場面では財津一郎にすがりつく手がまるでコントラバスを抱きしめているみたいで谷啓を思い出して涙した。そしてナベサダ。かっこいい!歳とってもワイシャツの襟があっち向いててもそれが又カッコイイ。それだけでいい映画です。勝手ながらジャズファンなので。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト