2010年11月21日

あの夏の子供たち

Filed under: 今日のダニー — dict @ 3:34 PM

本作の監督ミア・ハンセン=ラヴは、1981年生まれのまだうら若き女性。はじめは女優としてデビューしたが、その後映画批評などをした後映画監督となってこの作品が二作目。尊敬する映画プロデューサー、アンベール・バルサンの自殺という経験を基に人生の光と影を繊細に描き、第 62回カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員特別賞に輝いた。また、日々映画製作に追われるスタッフの仕事ぶり(映画監督なんて、けっこう人でなしでないと勤まらないのかなーと思わされる)など、映画作りの舞台裏を 見ることができるのも興味深いし、やっぱりよほどの覚悟がないと、この世界はいられないし、いったん入り込んでしまうと抜けられない。仕事人間なのに家族も大事にして、唐突的に自殺した主人公。残された家族。、けして明るい話ではないけれど、パリの光あふれる映像と、ドリス・デイが歌う「ケ・セラ・セラ」(この歌も名曲だけれどヒッチコックの「知りすぎた男」の曲なんだよね。)この歌がエンディングに流れる。なんともいえない余韻が残る映画です。いいうたですね。http://www.youtube.com/watch?v=aImZEjetK5w

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト