2010年9月8日

コンサートじゃなくてオーケストラ

Filed under: ノザック コラム — dict @ 10:11 PM

クラシック音楽といえば、今はTV「のだめカンタービレ」のヒットで、初めてモーツァルトやベートーベンやショパンの音楽にめぐりあった人も多いはず。映画「オーケストラ」は、そんなクラシック音楽にすべてをささげた人々の夢物語。なんとフランスでは『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』をおさえ、パリでオープニングNo.1を記録! ラストシーンに沸き起こる拍手に温かい涙が溢れる、笑って、元気をくれる感動作。でもクラシックのオーケストラの物語といってもガリガリ芸術作品ではなくて、コメディでもあり、おとぎ話でもある。今の負の連鎖ばかりのギスギスした世の中で一番求められている映画なのかもしれない。人として譲れなかったことのために不愚な日々を過ごした一人の天才指揮者とその仲間の音楽を愛し続けた荒唐無稽な夢物語と、あざ笑うなかれ。
捨てきれぬ儚い思いでも。夢は叶う時もある。あきらめなければ。


「オーケストラ」
かつては一流オーケストラの天才指揮者だった中年清掃員が、急きょ出演できなくなった楽団の代わりに、昔の楽団仲間を集めてコンサートに出場しようと奮闘する感動作
監督:ラデュ・ミヘイレアニュ
出演:アレクセイ・グシュコフ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン
9月11日からシネマディクトで上映

5 Comments »

  1. ようやく秋の気配ですね。館内の空調も応急処置が終了とのこと。ほっと一安心ですね。負けないでファイトです!!オーケストラは予告編で見ていたので時間を見つけて行く予定です。ところで、そちらでは「小さな村の小さなダンサー」だっけか?!上映予定はないものでしょうか?「花の生涯 梅蘭芳」が結構いい映画でしたから。

    Comment by fan — 2010年9月9日 @ 11:54 PM

  2. 励まし、ありがとうございます。上映予定はないです。もう年内はほとんどいっぱいいっぱいなもので・・。

    Comment by dict — 2010年9月10日 @ 1:06 PM

  3. 残念です・・・があきらめます。もう一つ質問があります。ブログを見ているとアップしている写真(たとえば家の写真や、シネマまでの道のりなど)旧線路通りに近いかな・・なんて勝手に思い込みしてますが、大橋など橋を渡らずに向こう側にたどり着く道はあるのでしょうか?試してみたのはジャスコ前の橋の下(自転車や歩行者専用道路)トンネルを抜けるとみち銀本店のあたりだっけ・・それしかないような・・。もしや狸道のような抜け道があるのでは?といつも思います。国道古川から橋を渡らずにひょいと抜ける道があったら教えてください。

    Comment by fan — 2010年9月11日 @ 12:16 AM

  4. 他の道は、旭町通りの地下道しかないですね。僕は時折、旧操車場沿いの遊歩道経由で劇場まで30分くらい歩いていきます。

    Comment by dict — 2010年9月11日 @ 8:27 AM

  5. ご回答有難うございます。やはり楽して線路をクロスすることはむずかしいか・・・エクスサイズで山越え、谷渡り頑張ります。

    Comment by fan — 2010年9月11日 @ 11:32 PM

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト