2010年8月31日

17歳の肖像

Filed under: 奈良屋通信 — dict @ 10:07 PM

オブザーバー誌の辛辣なインタビューで知られ、「悪魔のバーバー」と恐れられているリン・バーバーの自伝を映画化。ベストセラー作家のニック・ホーンビィが脚本を手掛けた注目の青春ムービー。年上の男性と劇的な恋に落ち、それまでの人生が一転する少女の変化と成長を描く。未知の世界への憧れを抱く少女にとってそれは、学校の授業とは異なる、心ときめく<エデュケーション=教育>だった。17歳の少女の危うさと、痛みを乗り越えるしなやかさがまぶしい英国映画の佳作です。主人公のジェニーを演じたキャリー・マリガンは、この役でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、ロンドン・アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しました。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト