2010年7月8日

よしこ

Filed under: 今日のダニー — dict @ 9:58 AM

庭に蛙がいる。名前を「よしこ」という。勝手に僕が名付けたのだが、よしこさんごめんなさい。デッキの手すりにいて鳴いていたので思わず名前をつける。昔からなんでも名前をつける子だった。定番が「よしこ」と「よしお」なぜだかはわからない。今もよしこは僕の庭で鳴いている。

3 Comments »

  1. うちの娘の名前は よしこ です・・・・
     ところで今八代目林家正蔵の「火事息子」を
    毎日毎日繰り返し聴いております。
    志ん朝のがベストだと思っていたのに、なぜかこの
    雑誌の付録についてきた正蔵の火事息子が耳に心地よくて
    繰り返し聞かずにはいられません。
     火事に喧嘩は江戸の華としておりますが、と始まり
    もう暗記するくらい聞いたのですが、その中で
    九尺のひわあい を飛び越える の ひわあい とはなんぞや
    江戸弁でなまっているのか、としばらく気になっていたのですが
    ネット検索したらちゃんとありました・・・
     とにかく正蔵師匠の口跡 いいなあ。特に母親がいいのです。
    志ん朝の方はもっと理にかなったしゃべり方なんだけど
    こちらは もっといい意味で現実離れしていて 江戸の雰囲気を味わえる
    様な気がする、とうか。
    文楽 志ん生 馬生 志ん朝 の4人が自分の中の最高位だったのですが
    もっと正蔵のものも聞いてみたいな、と思っているところです。

    Comment by C.I — 2010年7月9日 @ 3:47 PM

  2. すみません、ひわあい じゃなくて
    ひあわい です !
    廂合 と書くのかな

    Comment by C.I — 2010年7月9日 @ 3:56 PM

  3. 志ん朝は、個人的にはエロいんですよねー。艶っぽいというか。そのてん稲荷町の正蔵は、彦六に名前を変えた時でもそうだけど、一本筋が通っている正真正銘の江戸っ子。木久蔵の物まねや晩年の怪談話しか取り上げられないのは残念至極な噺家さんですよね。
    ひあわい 今でいう軒下とでもいうのでしょうか、無落雪の屋根が多いから軒下もないか。言葉も人も変わっていきます。

    Comment by dict — 2010年7月9日 @ 4:35 PM

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト