2010年6月4日

ソラニン

Filed under: ノザック コラム,今日のダニー — dict @ 5:37 PM

いつの時代でも、ワクワク、ドキドキする体験をする年齢がある。「いくつになっても、ワクワク、ドキドキしているよ」と言うかもしれないが、若い時のワクワク、ドキドキは尊さが違う。映画「ソラニン」は夢と現実に葛藤しながら生きる若者たちをリアルに描く青春恋愛映画。主演は今や国民的女優となった宮崎あおい。彼女自らギターを弾いて歌うライブシーンが感動のクライマックスを盛り上げる。そして彼女の相手役は、日本映画界で一番注目されている若手俳優、高良健吾。若い二人が不確かな未来に揺れながらも、明日へと踏み出していくその姿は見ているものにも勇気と感動を与えてくれる。なにもしないで最初からあきらめていたのでは、何のために生きているのかわからなくなる。あきらめないで夢に向かって生きていく。その、ワクワク、ドキドキがうすれてきた時が、大人になったということだとしたら、なにか哀しいけれど。宮崎いいです。おすすめです。
「ソラニン」
浅野いにおの傑作コミックを映像化した青春恋愛ストーリー。「ソラニン」という名の詩をモチーフとした切ない恋物語を軸に、リアルな若者の心情をビビッドに描き出す。
出演:宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太
6月5日からシネマディクトにて公開

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト