2002年6月2日

ハードだべ!

Filed under: 奈良屋通信 — dict @ 12:00 AM
 

それは17日の金曜の朝から始まった。
劇場に行ってパソコンつけてFAXチェックしてコーヒーメーカーのスイッチを入 る。その後映写室に行き映写機とプリントのチェックをし仕事が始まる。そこまでは 今までと変わらない、いつものような朝の風景だった。でも郵便屋さんが郵便を届け てくれてからいつもの日常がドラスティックに変化した。毎日届くたくさんの郵便の 中にまるで”不幸の手紙”みたいな”黒い郵便”(写真1)「スターウォーズEP2」 の試写の招待状だった。さっそく開けてみると4日後の21日!しかも朝8時!!会 場8時20分上映?!EP1のときも朝だったから覚悟はしてたけど4日前に届くとは ・・・。朝8時だと前日に東京に入らなきゃ当然試写には間に合わない。でも前日の 20日は青森県環境生活興行同業組合という無駄に長ーい名称の映画館の組合の年次 総会が午後4時からあり電話したらどうしても出ろという。しかたないので久しぶり に夜行寝台の切符買った。(そういえばエピソード1の試写も前日組合の総会でその まま夜行列車に乗って上京したことを思い出した。)20日は会議やって理事長きめ て、副理事長にさせられて(それでどうしてもでろっていってたのね)チャンチャ ン。その後飲みで適当にのんで「ハイ・サイナラ・ホナ・いってきまーす」とみんな に送り出され。青森駅に9時6分発の”はくつる”に乗りワイフの作ってくれたおに ぎり食べながら約10時間寝台車にシェイクされて朝6時39分に上野につい た。

そのまま山手線で有楽町へ、朝7時日本劇場改め日劇1。やっぱりもう並んで る(写真2)8時ちょっと前に会場。うわさではEP1同様あまり試写しないそうなので、おもだった批評家・評論家・タレントみんな来ている。映画そのもの は内容はい えないけど、別にアナキンとアミダラのラブストーリーを前面に押し出す必要があっ たのか疑問。スターウォーズ大好きな映画好きの一人としては、キャラいっぱいでて るし、ヨーダたちジェダイが大活躍するちゃんとした?スターウォーズです。やっぱ りスターウォーズは特別なのです。上映時間2時間22分ちょっと長い。その後歌舞伎座向かいUIPに行き秋から来年の春までの話。その後お昼に竹葉亭でお 昼ちなみに僕はウナギではなく鯛茶を食べました(死ぬほどうまい)。午後1時UIP試写室にて今年のオスカーでも話題になった「in the  bedroom」満員。夜行に揺 られ朝っぱらから映画みてその後ごはんおもいっきり食べた後の「in the bedroom」はつらかった。なにせ、前半のたんたんと続く普通のアメリ カの家族の 日常を描き死ぬほど睡魔に襲われたが一発の銃声からすっかり映画に魅せられた。名 作です。ところで前に水野晴男さんのボノゴのことを書きましたが今回この試写で石原義純(都知事の倅)のボノゴがありました。考えてみると結構有名人のボ ノゴ私みてます。

これも2時間こえる作品でした。シシィ・スペイセク、トム・ウィルキンソン、マリ サ・トメイ良いです。その後築地の松竹→六本木のFOX→となりのGAGAとまわりこ の日三本目の試写会場京橋の映画美学校へ。凄く込んでいるので早めに会場に行って く れとの話だったので30分前につく。もう並んでる。作品は「ピンポン」すごーく面 白 かったです。シネマディクトでは8月3日公開決定しました。青森県ではディクトだ けの公開です(たぶんアメリの例もあるので断言できん)。PM8:30に定宿の半蔵 門にあるダイヤモンドホテルにチェックイン荷物解いてその後、親友モーミンと待ち
合わせ の新宿キャットへ行ってDUG行って、ゴールデン街のカボシャールに行ったらやって ない ”ナミちゃんまた仕事しなくなったのかなー”そのあとNEW DUG行ってつかれたので 早め に?帰る。就寝たぶん1時半ごろ。
次の日。朝7時半起床。風呂は行って早めにホテルを出る。AM9時半頃、本郷の” スタバ”で朝飯。アスミック・エースに行くにはまだ時間があるので東大の赤門界隈の古本屋のぞいたりうろうろした後AM11時ごろ赤門のすぐ近くにあるア スミックに行 く。
ほ とんど「ピンポン」の打ち合わせ。その後の番組の話も少し。AM11:50日活ルーヴル以降の話。今年のカンヌに出した「10ミニッツ・オーダー」はとて も面白そう なんとベルトリッチ、ゴダール、ジャームッシュ、チェン・カイコー、スパイク・ リー、 ヴェンダースなどの監督が”時”をテーマに短編を製作して一本の長編にまとめ上げ る 世紀の話題作!すっげー!その他ガトリフの新作やらetc。来年もお世話になります。
PM1:30渋谷のアミューズ。アミューズのケイト・ブランシェット!野口さん札幌 出張でいない でも変わりに金子さんと「バイオハザード」の打ち合わせ。最初題名聞いてゲームのイメージで殺しまくりのゲロゲロだと思ってたらミラ・(パーフェクト) ジョボビッ チが思いのほかカッコいいので考え直す。その他「ラッキー・ブレイク」と今年のカンヌでパルム ドール獲った ポランスキーの「戦場のピアニスト」の話。などなどなど。PM3時月島のムービー・ テレビジョン にて「きれいなおかあさん」の打ち合わせ。ここの菊地原さんは日本酒以外は酒飲む と いっさい口にしません。すげー酒強いです。人造人間みたいです。前に「ディープ・ スロート」 と「ミス・ジョーンズの背徳」など往年のグローバル・フイルムの話を聞いてとても 面白く 参考?になりました。さてハードな東京出張も終わりと思ったら、同じフロアにキネ ティック が・・ついでに寄ってコ。電話でしか話したことがない人と会うのはちょっとドキド キします。
残念ながらキネティックの笹岡さんは男性なのでワクワクはしなかったけど想像してたのと ちがいヤサオトコ系のイイ男でびっくり。そんなことどうでもいいけど「エトワール」は楽しみです。

そんでもって仕事終了。銀座で娘のお土産買って京急で羽田へJAS無事飛んで着いて 家に帰ったのがPM8時半、9時過ぎに劇場に行く。Laundryの編集して営業終 了後 テスト自由になったのはAM1時。でもすぐ眠れず。2時ごろ寝る。
次の日の昼札幌に全興連のため行く。次の日シアターキノによって中嶋さんの話を伺い とてもとても参考になる。まだまだわたしはなってません。勉強しなおします。
そして帰路青森へ。これでハードな日々は終わるのかと思ったら大間違い。この日は楽日の 金曜日。青森着いて劇場行って映写機から「とらばいゆ」外して「Laundry」着けて コンピューターのプログラム組んで予告編集してやっとお終い。
終わったどー。ハードだべ。ふー。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト