2010年2月10日

韓国料理・・・も

Filed under: 今日のダニー,街中まともな食堂応援隊 — dict @ 8:24 AM

久しぶりに、食い物関係をば
青銀本店裏にある「龍山」http://blog.livedoor.jp/ryuusambb/
元おすもうさんのマスターがやっている韓国料理屋さん。といってもテーブルにコンロがある焼肉屋さんではない。店自体は小奇麗な居酒屋風。飲み物も生ビールはもちろん、本格芋焼酎をはじめ生しぼりチュウハイなどなどなど若い人向けのお酒もそろっている。なにせやっているマスターが若者。スノボー!ヒップホップ!大好き。元おすもうさんといっても昔と違うのである。(時代は変わったねー貴乃花がんばれ)
二十歳になった娘に、「何食いてー?どこ行く」って聞いたら「龍山」。それではと電話していつもの席に予約入れて出発。いつものように、にこやかにマスターが迎えてくれる。ここのチジミと手羽先唐揚げと生春巻きは絶品なのである。焼肉も倉石牛をマスターが炭火で焼いて出てくる。キムチも旨いらしい(わたくし漬物系は一切だめでして・・・)ワイフと娘が、わしわし食べる。美味しいものを食べると疲れも吹っ飛び幸せになれる。
海鮮チジミ。豚チジミも旨カリカリなのにジューシー

2 Comments »

  1. すっごい美味しそうですね!
    基本的に韓国料理はそれほど好きではないのですが
    こちらさんのはとても私の好みに合いそう!
    この次、ぜひ寄ってみたいと思います。
     食べ物関係のお話はよだれが出ちゃいます。街中のまじめな食べ物屋さん、これからもどしどし紹介してくださいね。
    さて、次は素人からの映画の映写についての質問。
    全国をまわって後から上映になる場合、フィルムが擦り切れているのでは、という友達からの質問。フィルムじゃなくデジタルだからそんなことはない。と答えたんですが、昔のようにやっぱりフィルムを巻き取りながら映写しているんですか?劣化するってことはあるんですか?

    Comment by C.I — 2010年2月12日 @ 3:34 PM

  2. どもどもC.Iさん。「龍山」美味いです。チジミ最高。この前は、コリコリだったかなー名前忘れちゃったけれど、ホルモンで牛の大動脈の塩炒め初めて食べたけど、スゲーウメーでした。
    さて、ご質問のフィルムですが、シネマディクトは35mmのフィルム上映です。デジタルはございません。ですから劣化というか、事故的なキズが入るときもあります。そんなことがないように細心の注意を払い上映していますが、それでも人間ですから事は起こることがあります。そんなときはフィルムも傷つけますが、心の方はもっともっと傷つきます。たまに夢にも出てきます。

    Comment by dict — 2010年2月13日 @ 1:56 PM

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト