2009年11月7日

パンドラの匣 の匣

Filed under: 今日のダニー — dict @ 4:09 PM

匣!「はこ」と読む。尊敬する蒲鉾屋のNさんによると、小さい小箱のハコに、この字を当てるらしい。パソコンの変換にも出てこないし、なかなか読めないし・・。でも太宰治の原作がこの字だからどうしようもない。 しかも太宰は、今でも小説が売れ続けている現役バリバリの作家だ。それどころか、いまだに新しい読者が増えている日本文学のスタンダード。女たらしは、女にもてなきゃ話にならない。ただ暗くてだらしない男が女にもてるわけがない。いつまでも、色褪せない太宰治の魅力が一つがこの「パンドラの匣」だとおもう・・・読んでないけれど。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト