2001年2月24日

「夢の塊」

Filed under: 奈良屋通信 — dict @ 12:00 AM

 これはなんでしょうか?
これは夢の塊。
そう映画のフイルムです。ちなみにこれは3月3日公開の「偶然の恋人」です。このような形で配給会社のフイルムの倉庫や前に上映していた映画館から送ら れてきます。いまは宅配便で劇場まで届きますが、15年 くらい前までは駅まで持って行って貨物で送ってました。
昔はフイルム本数も限りがありブッキング(上映予定)もキチキチで日程の余裕がなかったので上映が終了したらすぐフイルム缶にしまって駅まで持っていっ たものでした。貨物便で間に合わないときは客車(はつかりとかゆうずるとかに)につんで送り先の劇場に”はつかり3号の4号車”といった感じで電話して 送ったり、国鉄じゃ間に合わない!ときは直接車で持ってたり大変でした。
僕は小さいころから夜の青森駅の雰囲気”とくに貨物”が 好きで必ず劇場の倉内さんや相馬さんにくっついていきました(なつかしいです)。 ケッコウ重たいので今の宅配便の便利さがありがたいです。飛脚さん・クロネコさん ・ペリカンさん・赤帽さん・宅配業者さんいつもいつもご苦労様です。感謝感謝。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト