2001年5月2日

奈良屋通信 別冊

Filed under: 奈良屋通信 — dict @ 12:00 AM

COPPOLAゴー ルデン・ウィーク→花見→酒ということで  ちょっと脱線してお酒の話。 当然奈良屋通信ですから映画が関係しますが、 わたくし非蔵のワインの紹介です。 普通ワインなら秘蔵ですが、すぐ飲んじゃうので 非蔵(いつまでも家にあるわけじゃない)です。 この3本は僕が敬愛するフランシス・フォード・コッポラ が作ってるワインなんです。 最近とんと映画を作らなくなったコッポラですが、カリフォルニアワインの聖地ナパ・ヴァレイでワイン作りに情熱を注いでいたのです! お味のほうは、まさにイタリア!さすが「ゴッドファーザー」の監督、左はじの赤ワインは値段も2000円前後と手軽でカリフォルニア特有の品種ジンファン デルとイタリアワインの代表種サンジョヴェーゼなどを巧みにブレンドした気軽なテーブルワインです。でもワイナリーの親父もいいけどやっぱりコッポラの映 画が見たいですよね。娘のソフィアも「バージン・スー・サイズ」でその才能を開花した今こそフランシスの監督作品を待ちわびる僕です。 [2001.05.2]

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト