2011年10月1日

落語 某兄弟会

Filed under: 今日のダニー — tanita @ 10:32 AM

めずらしく楽日・初日がない金曜日、青森市で有名兄弟落語家の兄弟会が駅前の文化ホールで行われたので見に行った。立派な会館の二階に行ってスーツ着たスタッフがイッパイいてけっこう前の席に着く。そして前座からはじまった。幕が上がって、まず思ったことは「遠い」。演者から客席までの距離が遠いのだ。うちの落語会のお客さんが良く言う「近い」というのが良くわかった。
そして、落語。正直に言うと弟はどうでもいいが、アニキには古典をやって欲しかった。うちの落語会の相談役の師匠から「けっこう頑張って勉強しているよ」って聞いていたので楽しみにしてたのにがっかり。逃げたのか抜いたのかわからないけれど。それより、携帯切ってないババアがいて携帯鳴らすは、あろうことかその場で話し出すし・・・。一緒にいるこっちがはずかしい。こんなのがまだいる。いや、増えているのかもしれない。申し訳ないのとはずかしいのとで批評できねーじゃねーか。でも笑点の落語家と同じでTVでの話しすれば喜ぶ客。悲しい。だから、ちゃんとした落語会を苦しいけれどやっていかなくてはと思った。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト