2011年7月9日

ウッドストックっと言っても

Filed under: 今日のダニー — tanita @ 11:40 AM

台湾出身の監督で、映画『グリーン・デスティニー』や『ブロークバック・マウンテン』などで世界を代表する監督となったアン・リーの新作。69年に行われた50万人を動員し、ラブ&ピースの時代の象徴となった伝説的なロック・フェス“ウッドストック“を題材にした人間ドラマ。
といってもジミヘンのジの字も、ジャニス・ジョップリンのジャの字も出てきません。アメリカの田舎町にあるつぶれかけたモーテルをどうにかしようとする孝行息子と当時のアメリカの若者文化の映画です。
もしかしてウッドストックの演奏目当てなら”ガッカリ”です。でも、こんな裏事情があったとは。っていうか、すぐ真っ裸になる人々。ある意味「あの頃は良かったねー」の時代。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト