2011年6月12日

ザ・ファイター

Filed under: 今日のダニー — tanita @ 9:52 PM

愛する家族のため、そして自分自身のため──人生をかけて全力で闘った兄弟の感動の実話!実在する伝説のプロボクサーと異父兄の家族愛、さらにはリングでの熱き戦いを描く感動作。アカデミー賞W受賞!!!【助演男優賞・女優賞】
監督:デビッド・O・ラッセル.
出演:マーク・ウォールバーグ,クリスチャン・ベール,エイミー・アダムス

シュガー・レイ・レナード、ロベルト・デュラン、トーマス・ハーンズ。カシアス・クレイやジョ-ジ・フォアマンなどの重量級がメインだったプロ・ボクシングの世界から、黄金の中量級といわれ世界中が注目した時代のスターがシュガー・レイやデュランたちだった。その中でシュガーと試合をしてダウンさせただけで一生の話題になってドラックにおぼれる兄と彼を溺愛する母(この二人がメチャクチャわずらわしい。だからオスカーW受賞)。そして兄とちがって地味な弟。それをささえる彼女もまた凄い(なんてったってグーで小姑殴る)。すべてのキャストが凄い。さすがワインスタインだ。なにかすべて計算されているような気もするが、それ以上に、このブルーカラー・ムービーは胸を熱くさせる。ボクシングはやっぱり見るものだ。やるもんじゃない。痛いし、心臓バクバクするし。ミドル級だった僕が言うのだからまちがいない。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト