2011年6月4日

台北の朝、僕は恋をする

Filed under: 今日のダニー — tanita @ 12:19 AM

国民的アイドル歌手アンバー・クォを主演に迎え、台湾で大ヒットしたロマンティック・コメディ。台北の街で出会った見知らぬ男女が繰り広げる一夜の追跡劇を、みずみずしい映像で活写する。ベルリン国際映画祭最優秀アジア映画賞を受賞。

ヴィム・ヴェンダース製作総指揮
監督: アーヴィン・チェン.
出演: ジャック・ヤオ, アンバー・クォ, ジョセフ・チャン.

夜の台北の街がなんとも魅力的。羽田国際便が昨年できたことで、ぐっと近くなった台湾。独自の進化を遂げアメリカ育ちの監督の視点の違いが今までにない台湾の魅力がこの映画にはある。でも、おなじみの屋台での食事の魅力は不変で、毎日夜宮状態の街は、一度は行ってみたいなーと思わせる。水餃子食べたいなー。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト