2011年5月21日

ホームカミング

Filed under: 今日のダニー — tanita @ 11:11 AM

高田純次が映画初主演を果たした人情コメディ。往年の青春&特撮スターを多数キャストに迎え、平均年齢68歳の老人たちが巻き起こす大騒動を軽快に描く。
高田純次といえばTVで”おちゃらける”オヤジだが、もとはといえば「東京乾電池」で柄本明などと活動していた演劇出身の人。その彼がなんと映画初主演。相手役に高橋惠子、秋野太作、黒部進、森次晃嗣、井上順、竜雷太といった、「おさな妻」や「俺たちの旅」のグズろく、「ウルトラマン」のハヤタ、「ウルトラセブン」のダン、スパイーダーズでありゴリさんである人々が、「ウルトラ」シリーズや「金妻」のプロデューサーの飯島敏宏の監督作品に大集合したわけである。「ウルトラマン」も「仮面ライダー」も大集合が流行っているのだから、役者も大集合してもいいじゃないか!でも、テーマは結構重厚というか大真面目で、今の日本の社会問題を小めんどくさくなく描いている。東京近郊のニュータウンという名のジジババタウンで、定年を迎えて、気がついたら自分の住んでいる町が、想い出も何もない街だったと言うことに気づいた男が、なんとかしようと奮闘する。見る人は日本中どこでも同じになってしまった街の今を考えて欲しい映画でもある。出てくる人みんなおじいさんとおばあさんになっているけど、名前なんだっけ?TVで昔見た人だよ・・・・・たぶん。少しさみしく悲しい映画。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト