2011年2月26日

こりゃーすげーや

Filed under: 今日のダニー — tanita @ 6:26 PM

あの「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリである。「CUBE」の時もだいぶ不条理というか、何でこんな所に閉じ込められたのなんかはどうでもよくて、襲い掛かる立方体からどうやって逃げるかが映画の核だったわけですが、今度の新作「スプライス」は、これまた、まったく新しい感覚のSFです。でもビンチェンゾ・ナタリです。普通の怖ーいSFホラーじゃありません。タブーをすべてとっぱらった、やっちゃいけないことだらけを全部やっちゃった生物化学者のカップルが恐ろしい泥沼にはまっていく物語。法律や倫理を無視して、遺伝子操作で人間と動物のDNAを掛け合わせた人間のキメラを作り出してしまう恐ろしい映画。やっぱり女性はこえーですな。
上映前日のテストで、ある場面「おめーは野生のエルザか!」ってスクリーンに向かって叫んだら役名エルザだった・・・。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト