2011年2月22日

酔いがさめたら、うちに帰ろう

Filed under: 今日のダニー — tanita @ 9:05 PM

放蕩を繰り返す父親を家で待つ妻と子どもの立場から捉えたのが西原理恵子の『毎日かあさん』ですが、こちらの映画はそのダンナ側から見た映画。アルコール依存症で精神病院の閉鎖病棟に入院した、(ゆっくりしゃべらない)戦場カメラマン鴨志田穣による同名エッセイを映画化。アルコール病棟で出会ったユニークすぎる患者仲間や医者たちと過ごした日々を、明るくそしてシビアに描いています。毎週火曜日に出されるカレーライスに異常なまでに執着したり、担当医から「あの世ゆきにリーチがかかってるよ」と宣告されたり.断酒中に寿司屋で出された奈良漬のせいで、また酒を飲んでしまったり、治癒率20%と言われるアルコール依存症の治療を正面にすえて、家族のために立ち向かっていく姿がいじましいです。監督・脚本・編集は東陽一 「サード」「もう頬ずえはつかない」「橋のない川」の名匠です。 主演は、次回作がハリウッド映画!しかもアメリカン・コミックのマーベルの映画それに3D!共演がナタリ・ポートマンとアンソニー・ホプキンスという浅野忠信。その妻役に何気に人気の永作博美。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト