2011年2月14日

ゲゲゲ

Filed under: 今日のダニー — admin @ 6:13 PM

TVと映画とでは、ちがうのです。あたりまえですが。しかも今回の場合だいぶちがう(たぶん)。何が違うといっても主役の役者がだいぶちがう。TVでの二 人は”天は二物も与えちゃった松下奈緒&向井理の二人。(見てないけれど)内容も朝のドラマにふさわしく、努力すれば、いつかはむくわれる善男善女な物語 がうけて尻上がりに人気になりましたが、映画の方はちょいとテイストがちがいます。なにせ役者からにして濃い眉毛と目力が「素敵な夜、僕にください」の吹 石一恵&向井理には、その才能と水木しげる風の見た目は負けない宮藤官九郎のコンビです。お互い、何も知らないでお見合い五日目で結婚した男女、手探りで 毎日を生きて夫婦であることをだんだんならしていくような二人の物語です。なにもないけれど、みんなそうだったから、なんとかなるだろうと生きてきた時 代。「きっといつかは報われる」と努力した原作の話は同じですが、映画のほうがクドカンの演技とあいまってリアルです。

ゲゲゲの女房

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト