2007年9月1日

ディクト・マガジン No.78

Filed under: Dict NEWS — dict @ 11:13 PM

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
           ディクト・マガジン No.78
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
      楽しい映画・素敵な映画・心に沁みる映画を貴方のもとに 
            ディクト・マガジン   2007年9月号
            《  http://www.cinemadict.com/ 》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月は本数が多いです。15日からは4本初日。上映スケジュールも年内は
一杯一杯。早いものだと来年の3月1日初日決定!なんてのもあります。
ブログも始めました。みなさんコメントお願いします。
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【目次】(1).9月の上映作品(2).次回作紹介(3).プレゼント当選者発表!
(1).☆只今上映中☆
「キャプテン」9月7日迄
「魔笛」9月14日迄
「ボルベール<帰郷>」9月14日迄
「鉄板英雄伝説」9月14日迄
9月の作品
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「サイドカーに犬」 1年半ぶりの映画復帰の竹内結子
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
芥川賞作家・長島有のデビュー小説の映画化作品。
監督:根岸吉太郎『雪に願うこと』
出演:竹内結子、古田新太、ミムラ、樹木希林、
のびのびとありのままの自分で生きることの楽しさを教えてくれた
ヨーコさんとの、あのときの夏
<9/15~9/28>
 □  OFFICIAL SITE
http://www.sidecar-movie.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「プロヴァンスの贈り物」 あのひとがこのひとなんて!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「グラディエーター」のコンビ、リドリー・スコットとラッセル・クロウが贈る
最高の恋とワインの物語。
ラッセル・クロウの相手役はエディット・ピアフを演じたマリオン・コティヤール
「TAXI」の主役の彼女役でもあります。凄い変わりようです。
<9/15~9/28>
 □  OFFICIAL SITE
http://jp.franceguide.com/home.html?NodeID=1129&EditoID=88417
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「アヒルと鴨とコインロッカー」 デュランの「風に吹かれて」にのせて
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
せつない青春物語。オール仙台・宮城ロケ。主役の二人いいです。
原作:伊坂幸太郎 監督:中村義洋
出演:瑛太、濱田岳
<9/15~9/28>
 □  OFFICIAL SITE
http://www.ahiru-kamo.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ルネッサンス」実写とアニメの境界線を越えた映像美
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
巨大な陰謀渦巻く近未来のパリを舞台に、誘拐事件を追う警部の
活躍を描くSFアクション・フィルムノワール
声の出演:ダニエル・グレイグ、イアン・ホルム
<9/15~9/21>
 □  OFFICIAL SITE
http://www.renaissance-movie.net/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「あるスキャンダルの覚書」どこか満たされない孤独と愛の物語
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
実力派女優ジュディ・デンチとケイト・ブランシェットが、世代の異なる
女教師を競演するスリリングな物語
2006年度アカデミー賞で主演女優など4部門にノミネートされたサスペンス!
監督:リチャード・エアー「アイリス」
<9/22~10/5>
 □  OFFICIAL SITE
http://movies.foxjapan.com/notesonascandal/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「レッスン!」社交ダンスとヒップホップの融合
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ダンスを通して不良生徒たちを更正させた、社交ダンス世界チャンピオン、
ピエール・デュレインの実話を基に映画化した青春映画
アントニオ・バンデラスが、実在の人物ピエール・デュレインを愛情たっぷりに演じる
監督:リズ・フリードランダー
<9/29~10/12>
 □  OFFICIAL SITE
http://jp.franceguide.com/home.html?NodeID=1129&EditoID=88417
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「エディット・ピアフ 愛の賛歌」愛に生きた 涙と喝采の物語
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
全世界85カ国で歌い継がれている伝説の女性シャンソン歌手エディット
哀切と情熱が混在する名曲“愛の讃歌”誕生には、最愛の恋人を
飛行機事故で失うという秘話が隠されていた。
47年間の彼女のドラマティックな人生を描いた、珠玉の“愛”の物語。
監督:オリヴィエ・ダアン「クリムゾン・リバー2」
出演:マリオン・コティヤール、ジェラールド・ドパルデュー
<9月下旬ロードショー>
 □  OFFICIAL SITE
http://www.piaf.jp/
(2).次回作紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「天然コケッコー」くらもちふさこの人気少女漫画映画化
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
島根・浜田の四季の移り変わりや人々の心温まる交流に癒される。
甘酸っぱい初恋、友人や家族との何気ない日常を描き出す。
監督:山下敦弘『リンダ リンダ リンダ』
脚本:渡辺あや『ジョゼと虎と魚たち』
出演:夏帆(映画初主演)
<10/6~10/19>
 □  OFFICIAL SITE
http://www.tenkoke.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「パンズ・ラビリンス」1944年のスペイン内戦下
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現実と迷宮の狭間で3つの試練を乗り越える少女の成長を描くダーク・ファンタジー
ファシズムという厳しい現実から逃れるため、架空の世界に入り込む少女を通じて
人間性の本質に鋭く切り込む。
監督:ギレルモ・デル・トロ
<10/6ロードショー>
 □  OFFICIAL SITE
http://www.panslabyrinth.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 シネマディクトでは10月中旬公開です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1995年からテレビで放映され、社会現象にまでなった「新世紀エヴァンゲリオン」から12年。
新たなファンのために作られる、劇場版全4部作の第1部。
アニメ版第6話「決戦・第3新東京市」の“ヤシマ作戦”をスケールアップさせた意欲作。
庵野秀明が総監督を務め、『日本沈没』の樋口真嗣監督が作画コンテ、
主題歌を宇多田ヒカルが担当。最先端のデジタル技術が繰り出す映像は圧巻。
<10/14~11/2(予定) >
 □  OFFICIAL SITE
http://www.evangelion.co.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「クワイエット・ルームにようこそ」大竹しのぶが凄いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三十路まえのバツイチライター・明日香(内田有紀)はある日、見たこともない一室で目を覚ます。
そこは精神病院の閉鎖病棟の一室「クワイエットルーム」。じつは明日香は恋人と別れ話になった際に、
ムシャクシャして精神科から処方された薬をオーバードーズ(過剰摂取)して意識喪失。
その後、この病院に強制入院させられたのである。
こうして、「クワイエットルーム」で静養することになった明日香が、14日間の入院生活で様々な
面々と出会いながら、自分を見つめなおしてゆく姿を描く。
<10/27ロードショー>
 □  OFFICIAL SITE
http://www.quietroom-movie.com/
●公開予定●
・リトル・レッド 11/3~11/16(予定)
・リトル・チルドレン 11/10~11/23
・インランド・エンパイア 11/17~11/23
・私たちの幸せの時間 11/24~11/30
・黒帯 11/24~12/7
・恋とスフレと娘と私11/24~12/7
◎マリア 12月ロードショー
・題名のない子守唄 12/8~12/21
・ショート・バス 12/8~12/21
◎リトル・DJ 12月8日ロードショー(予定)
・4分間のピアニスト
・サルバドールの朝
◎明日の遺言 3月1日ロードショー
*———————————-*
(3).8月のプレゼント
5名様に当選ハガキ発送します。おめでとうございます。
・ 9月のプレゼントは10月のチケット・プレゼント5名様です。
 ==========================================================
購読の解除は購読中のメールアドレスをご記入の上、
dict@cinemadict.comまでご連絡下さいませ。
==========================================================
【編集後記】やっと夜、涼しくなってきました。本当に、この夏は暑かった。
それなのに酷暑の東京に8月2週続けていってきたり、来年上半期までの
公開作品270本もの紹介があったトウキョウ・シネマ・ショーに行って
少し勉強になって、スゲー疲れたイヴェントがあったり。「昭和通り感謝祭」なる
イヴェントがディクトで行われ津軽三味線の山上進さんのジョンカラが
劇場に鳴り響いて感激したりと、この夏に負けないくらい暑かった劇場でした。
10月は三遊亭白鳥さんを向かえディクト寄席もあります。お楽しみに。
谷田恵一
==========================================================
電子メールマガジン『ディクト・マガジン』 2007/9月号
   企画・制作:株式会社 奈良屋劇場   
発行責任者:谷田恵一
   URL :http://www.cinemadict.com/
MAIL:dict@cinemadict.com
==========================================================

3 Comments »

  1. シネマディクト様
    ここにコメントつける内容ではないのかも知れませんが、アキ・カウリスマキ監督の『街のあかり』の上映予定はないのでしょうか? ディクトさんならやってくれると勝手に心待ちにしているのですが・・・。

    Comment by 古川 — 2007年9月4日 @ 7:41 AM

  2. 予告を見て楽しみな作品が多いので、期待してます。

    Comment by ラン — 2007年9月5日 @ 12:49 PM

  3. エヴァンゲリヲンを、市内で上映してくださってありがとうございます!!(上映はまだですが・・)

    すっごく楽しみにしていて、前売り勝って絶対初日に行こうね~って言ってたのに、県内は八戸でしか上映しないなんて・・・。

    と、がっくししてたのですが、シネマディクトさんで10月上映すると聞いて、飛び上がって喜んじゃいました!!!

    ほんっとに嬉しいです。
    なんとかお礼を言いたくて、こちらから失礼させていただきました。
    上映楽しみにしています。

    Comment by えヴぁ — 2007年9月22日 @ 9:47 PM

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト