2007年8月25日

ハードロック

Filed under: 今日のダニー — dict @ 8:33 PM

と、いってもツェッペリンやディープ・パープルとかではない。毎週毎週土曜日に悩み振り回される予告編の種類の一つ。配給会社が勝手に本編にくっつけてくる予告編のことをハードロックという。初日前に当然テストして、その存在は知っていたのだが前日三味線のイベントがあったため、すっかり忘れていた。今日も朝早くからバラシと予告を組み替えて、さあファーストラン。今回はシネスコなのでレンズのターレット(レンズの移動とでもいいましょうか)の動きとかマスク(スクリーンの幅が広くなったり狭くなったりする黒い幕)や画面の黒みとかのタイミングとかチェックして一応演出的に予告の並びもピアフで終わる、いいんじゃないっと自画自賛したのに・・・シネスコになったら!あなたは、神木りゅうのすけ君ではあーりませんか!そんな!うちでやんないぞー!もう!わかってただけに自己嫌悪。

しかも、次の回までにはずさないといけないのに、すっかり忘れて今日のラジオの話をHさんとMちゃんと話してから休憩の時間調整の時に気が付くオバカさ。あと15分でそれをこなす自分”職人だねー”誰もほめないってそんなことじゃ。

2 Comments »

  1. お久しぶりです。
    ブログには初コメントです。
    8/25土曜日、浪岡の「ナミオカ名画座」の帰りに伺いました。
    「ボルベール」よかったです!
    色彩の美しさ、濃ゆい話、アルモドバル節炸裂
    彼女たちの生きるエネルギー! 日本のわたくしなんて
    柳の葉が揺れるぐらいにしか感じられないくらいの存在だわ・・・
     ナミオカでは「純愛物語」とお目当ての「おとうと」
    市川監督の美意識!まったくすごい。
    岸恵子もいままでの先入観を排斥させる演技でよろしかったし、
    川口浩もよい、田中絹代やっぱり上手い、
    そしてご贔屓 森雅之いいなあ!
    あの時代の映画 もっともっとスクリーンで観たい!

    落語の会またあるんですね 日曜なので今度は私も行けそう。
    告知お待ちしています。

    Comment by C.I — 2007年8月27日 @ 8:03 AM

  2. ご来場ありがとうございます。
    ボルベールは最初2週公開の予定でしたが3週公開に変更しました。
    ナミオカ名画座「旅の重さ」見たかったなー。
    落語の方は、第四回ディクト寄席は三遊亭円丈師匠の弟子で三遊亭白鳥さんの独演会を10月28日に行います。細かい事は、まだ決まっていません。決まりしだいホームページでも告知します。

    Comment by dict — 2007年8月27日 @ 8:56 AM

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト