2005年11月1日

Filed under: Dict NEWS — dict @ 12:00 AM

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

          ディクト・マガジン No.56

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

楽しい映画・素敵な映画・心に沁みる映画を貴方のもとに 

ディクト・マガジン 2005年11月号

http://www.cinemadict.com/ 》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朝日新聞青森版の映画欄に映画のコラム的な紹介記事を隔週金曜日に書くことになりました。第一回目は「カーテンコール」昭和30年代の映画館の話です。僕もこの時代の映画館で育ったので、思い入れも強くてなにか運命的なものを感じて書いています。でも約、原稿用紙一枚400字はキツイ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【目次】(1).11月の上映作品(2).次回作紹介(3).プレゼント当選者発表!

(1).☆只今上映中☆

「ダンシング・ハバナ」<11月4日まで>

「メゾン・ド・ヒミコ」<11月11日まで>

「運命じゃない人」<11月11日まで>

「ドミノ」<11月11日まで>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「メリンダとメリンダ」NYのビストロ・ファッション・ライフスタイルも見もの。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

夫と別れ、NYにやって来たヒロイン、メリンダが歩む2パターンの物語が交互につづられ、かたやドロドロの悲劇的修羅場へ、かたや胸キュンのハッピーエンドへと正反対の道を突き進んでいくメリンダの恋模様。

スウィート&ビター・・さぁどっち?

出演:ラダ・ミッチェル、クロエ・セヴィニー

監督:ウディ・アレン

< 11/5~11/18 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.foxjapan.com/movies/melinda/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「エリザベスタウン」製作トム・クルーズ、監督キャメロン・クロウ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

オーランド・ブルームもしかして初めての現代劇かも。

ひげずらも鎧もなしの美形なオーランド・ブルームはどうでしょうか。

突然の解雇、恋人との破局、父の死…父の故郷エリザベスタウン。

初めて訪れた美しい故郷=エリザベスタウンで体験した出来事が、彼を次第に癒していく6日間の物語を爽やかに描いた感動作。

<11/12ロードショー>

□ OFFICIAL SITE

http://www.e-town-movie.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「8月のクリスマス」日本がリメイク。韓流もここまできました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ホ・ジノ監督(四月の雪)のデビュー作の同名映画をリメイク。

主演は『月とキャベツ』以来8年ぶりの映画出演、山崎まさよし。

死を待ちながらも最後まで自分らしく生きようとする男の純情を、自然体の演技で見せる。

共演は『恋は五・七・五!』の関めぐみ

< 11/12~11/25 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.8xmas.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「大停電の夜に」ビル・エバンスの名曲に乗せて・・ロマンティック

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

東京が大停電に遭遇したクリスマスイブの夜を12人の男女の物語を交錯させながら描くラブストーリー。美しい映像にも注目。

監督の源孝志は「東京タワー」を撮った監督。こっちが本物?

出演:豊川悦司、原田知世、井川遥、宇津井健、、吉川晃司

< 11/19ロードショー>

□ OFFICIAL SITE

http://www.daiteiden-themovie.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「カーテンコール」楽しかったあの頃。映画がすべてだった。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昭和30年代の映画館が舞台。ある地方の映画館で映画と映画の休憩時間に物まねやコントで笑わせていた芸人とその家族の物語。

座頭市や網走番外地、アキラの渡り鳥。名作とはいわれないが、あの頃拍手喝さいを浴び泣き笑い楽しみだった映画の数々がスクリーンによみがえる。映画館。そこにはまだ貧しかったけど一生懸命働いて家族で笑って泣いた楽しかった日々があった。

監督・脚本: 佐々部清

<11/19ロードショー>

□ OFFICIAL SITE

http://www.curtaincall-movie.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「マザー・テレサ」どんな困難にも負けず、愛することをやめなかった女性。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

人々に愛と希望を与え続けたマザー・テレサの真実の姿。

主演は『ロミオとジュリエット』のオリビア・ハッセー。

オリビア・ハッセーの渾身(こんしん)の演技に心を打たれる。

1946年、インドのカルカッタ。カトリックの修道院で教師をしていたマザー・テレサは、神の声を聞き、自分の居場所が貧しい人々の中にあることに気づく。4年後、彼女は“神の愛の宣教者会”を創立する。

監督:ファブリッツィオ・コスタ

<11/26~12/9 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.motherteresa.jp/

2005年11月以降公開作品

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ナッシング」あの「CUBU」の監督が新たに考え付いたのは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「こんなヤツ消えてしまえばいいのに」「こんなもの無くなればいい」

そう思ったとき、それが現実になったら・・。自分の周りから次々と人や物が消えて”何も無い世界”になっていく。

<12/10~12/16 1week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.motherteresa.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ベルベット・レイン 」チェンじゃなくてチュンです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

香港四天王と呼ばれ、俳優としても歌手としても絶大な人気を誇るアンディ・ラウとジャッキー・チュン。そして新・四天王の呼び声も高いショーン・ユーとエディソン・チャン。4大スターが顔を揃えた2004年香港最大の話題作が、ついに日本のスクリーンに登場!

出演:アンディ・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー、エディソン・チ

ン、

監督:ウォン・ジンポー

< 12/10~12/23 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.velvet-rain.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「キングコング 」たのむピーター3時間だけは勘弁な

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出演:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディ

監督:ピーター・ジャクソン

< 12/17ロードショー>

□ OFFICIAL SITE

http://www.kk-movie.jp/top.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「南極日誌」彼らはいったい何を見たのか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこは地球最低気温マイナス80度を記録しブリザードが吹き荒れる、地球上で最も過酷な自然条件を持つ、南極でも足を踏み入れる事が最も困難な場所、南極到達不能点を目指して、無限に広がる氷と雪の世界、昼か夜かも分からないこの世の果てで、彼らは一体“何”を見るのか?

出演:ソン・ガンホ、ユ・ジテ

< 12/24~1/6 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.nankyoku-movie.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「サヨナラCOLOR 」サヨナラから始まる事って・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

竹中直人監督最新作。すっぱく甘い珠玉のラブストーリー。

海を臨む病院に勤める医師・正平(竹中直人)の元に、子宮がんを患った未知子(原田知世)が入院してきた。偶然にも未知子は、正平が高校時代思い焦がれた初恋の人、その当人であった。

監督・脚本 : 竹中直人

出演 : 竹中直人、原田知世、段田安則、中島みゆき、内村光良

< 12/24~1/6 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.zaziefilms.com/sayonara-color/

☆2006年公開予定 

・空中庭園 1/7~1/20

・カスタムメイド10・30 1/7~1/13

・エイリアンVSバネッサ・パラディ 1/14~1/20

◎プライドと偏見 1月14日ロードショー

◎博士の愛した数式 1月21日ロードショー

・理想の人 1/21~2/3

・モンド・ヴィーノ 2/4~2/17

・ヴェニスの商人 2/25~3/10

◎ウォレス&グルミット 3月18日ロードショー

●近日公開予定●

・トゥルーへの手紙

・ランド・オブ・プレンティ

・アメリカ、家族のいる風景

・タブロイド

・インサイド・ディープ・スロート

・ミリオンズ

◎アンジェラ

・寝ずの番

・間宮兄弟

・マッチポイント

・僕のニューヨークライフ

・B型の彼氏

・ズラ刑事

・パープル・バタフライ

◎MI-3

・犬の映画わんわん

*----------------------------------*

(3).10月のプレゼント当選者発表!

*----------------------------------*

「11月の招待券」当選者

青森市 O.M 様

青森市 H.K 様

青森市 N.T 様

青森市 N.C 様

青森市 A.R 様

以上の皆様に当選ハガキ発送しました。おめでとうございます。

・ 11月のプレゼントは12月のチケット・プレゼント5名様です。

==========================================================

購読の解除は購読中のメールアドレスをご記入の上、

dict@cinemadict.comまでご連絡下さいませ。

==========================================================

【編集後記】 よく聞くジャズのアルバムの中にビル・エバンスのワルツ・フォー・デビイがある。マイ・フーリッシュ・ハート。この曲名・旋律すべてが好きだ。曲と曲の合間にはいっているグラスの微かな触れ合う音や客たちの会話なんかのノイズさえ愛してやまない一枚。それが今月公開される「大停電の夜」に使われている。これはなんといっていいのやら・・・・複雑です。谷田恵一

===========================================================

電子メールマガジン『ディクト・マガジン』 2005/11月号

企画・制作:株式会社 奈良屋劇場

発行責任者:谷田恵一

URL :http://www.cinemadict.com/

MAIL:dict@cinemadict.com

=================


2005年10月1日

Filed under: Dict NEWS — dict @ 12:00 AM

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

          ディクト・マガジン No.55

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
楽しい映画・素敵な映画・心に沁みる映画を貴方のもとに 
ディクト・マガジン 2005年10月号
http://www.cinemadict.com/ 》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もう10月あと今年は13週しかない!年内はもう作品一杯々!来年もロードショーに関して言えば夏までズラーっとならんでいる。しかも多い!
1年間は約52週しかない。正直これではシンドイもっと劇場か週数が欲しいでも、どっちも無理な話。芸術の秋、食欲の秋のはずなのに悩み多き秋。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【目次】
(1).10月の上映作品(2).次回作紹介(3).プレゼント当選者発表!
(1).☆只今上映中☆
「4月の雪」
「ルパン」
「ヒトラー 最期の12日間」<10月7日まで>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「皇帝ペンギン」ただ楽しいだけではなく、大切なことを教えてくれる
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
マイナス40度の南極大陸に暮らす皇帝ペンギンを壮大なスケールでとらえたドキュメンタリー。ドキュメンタリー不毛の地アメリカでもヒット監督は動物学の研究者でもあるリュック・ジャケ4年の準備期間と、8、880時間のフィイルムをまわしつづけ完成。でも完成した作品は86分です。
ただペンギンが行進しているだけなのに、ひたすらな生き様に涙します。
ただ楽しい、かわいいだけではなく、生きていくことの大変さ生命の大切さを考えることのできる作品です。
日本語吹替え版で公開いたしますのでご家族でいかがでしょうか。
<10/8~10/212week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.gaga.ne.jp/emperor-penguin/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ヴェラ・ドレイク」巨匠マイク・リーが放つ重厚な人間ドラマ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1950年のイギリスを舞台に、望まない妊娠をした女性のため、秘かに中絶を手助けしてきた一人の平凡な主婦が辿る過酷な運命と、試練の中で浮かび上がる家族の深い絆を丁寧な筆致で描いた感動の人生ドラマ。
主演のイメルダ・スタウントンは米アカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、その他14もの映画賞を受賞した迫真の演技は素晴らしいの一言です。
< 10/8~10/21 2week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.veradrake.net/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ドミノ」昔影武者、今売れっ子!キーラ・ナイトレイ凄いぞ!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
その昔SW・EP1でアミダラ姫役のナタリー・ポートマンの影武者として注目され、パイレーツ・オブ・カリビアン、ラブ・アクチュアリー、と活躍。この後も来年は「パイレーツ~2」「プライドと偏見」の公開も控えている
本作は「トップ・ガン」の監督トニー・スコットを迎え今年6月謎の死を遂げた実在のハリウッド出身お嬢様賞金稼ぎドミノ・ハーヴェイを演じる。
共演は、ミッキー・ローク、ルーシー・リュー、クリストファー・ウォーケン
そしてジャクリーン・ビセット(懐かしい)と、これまたコイー方々
<10/22ロードショー>
□ OFFICIAL SITE
http://www.domino-movie.jp/index02.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ダンシング・ハバナ」ハバナですバナナではありません。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
これ1987年公開した「ダーティダンシング」の2なんです!主役だったパトリック・スウェイジ(懐かしい“ゴースト”でゴーストになった旦那)がダンスの先生役でチョコッと出ています。
そしてそのダンスのお相手が、この映画の共同制作&振付師でもあるジョアン・ジャンセン。本作は彼女の少女時時代の実体験をベースにしている。最近では米版「シャル・ウィ・ダンス」の振り付けも担当している。
主役のディエゴ・ルナは「ターミナル」でトム・ハンクスに恋の橋渡しをさせたあのヒゲの青年。「バッド・エデュケーション」のガエル・ガルシア・ベルナルと幼馴染で親友という間柄。そして音楽は世界3大ギタリストといわれるカルロス・サンタナを始め、グラミー賞最優秀新人賞を受賞したクリスティーナ・アギレラなど豪華ラテンアーティストが集結した。
常夏のキューバを舞台に、サルサに魅せられた米国人少女の情熱的な恋を描いたラブ・ロマンス。
< 10/22~11/4 2week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.gaga.ne.jp/dancing_havana/top.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「メゾン・ド・ヒミコ」柴崎コウがスッピンにソバカス書いて逆メイク
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人はみんな孤独なもの、でも誰かといないと寂しくてしかたがない。
だから誰かといることは優しく暖かい。
『ジョゼと虎と魚たち』の犬童一心監督と脚本家・渡辺あやのコンビが海辺に建つゲイのための老人ホームで繰り広げられるひと夏の出来事を独特の感性で描く。
主演:オダギリジョー、柴崎コウ、田中泯。
<10/22ロードショー>
□ OFFICIAL SITE
http://www.himiko-movie.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「運命じゃない人」”日本一いい人”に幸せはやってくるのか
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
疑うことを知らない“日本一いい人”な主人公を中心に、5人の登場人物の視線から主人公の周囲の事件をとらえていく今年のカンヌ映画祭で、仏作家協会賞(脚本賞)ほか4部門を受賞したサスペンス・ラブ・コメディ
監督・脚本:内田けんじ
<10/29~11/11 2week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.pia.co.jp/pff/unmei/
2005年10月以降公開作品 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「メリンダとメリンダ」またまたウディ・アレン。でも監督のみで登場
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夫と別れ、NYにやって来たヒロイン、メリンダが歩む2パターンの物語が交互につづられていく。基本的には同じバックグラウンドを持ちながら、かたやドロドロの悲劇的修羅場へ、かたや胸キュンのハッピーエンドへと正反対の道を突き進んでいくメリンダの恋模様をゲーム感覚で味わえる
出演:ラダ・ミッチェル、クロエ・セヴィニー
監督:ウディ・アレン
< 11/5~11/18 2week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.foxjapan.com/movies/melinda/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「エリザベスタウン」素のオーランド・ブルームもいい男です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
突然の解雇、恋人との破局、父の死…父の故郷であるエリザベスタウン。
そこには忘れかけていた暖かい人々の愛があった

主演:オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト
監督:キャメロン・クロウ
製作:トム・クルーズ で贈る6日間の愛のストーリー!
<11/12ロードショー予定>
□ OFFICIAL SITE
http://www.e-town-movie.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「8月のクリスマス」日本がリメイク。韓流もここまできました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペ・ヨンジュン主演『四月の雪』のホ・ジノ監督のデビュー作にして韓国恋愛映画の名作といわれる同名映画をリメイク。
主演は『月とキャベツ』以来8年ぶりの映画出演、山崎まさよし。
共演は『恋は五・七・五!』の関めぐみ
< 11/12~11/25 2week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.8xmas.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「大停電の夜に」ロマンティック・ロマンティック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京が大停電に遭遇したクリスマスイブの夜を12人の男女の物語を交錯させながらロマンティック描くラブストーリーさまざま年齢、さまざまな形の愛を見ごとな脚本と構成力で完成度の高い作品に仕上げている。ファタジックな雰囲気をかもし出している美しい映像にも注目。
監督:源孝志
出演:豊川悦司、原田知世、井川遥、宇津井健、香椎自宇、本郷秦多
< 11/19ロードショー>
□ OFFICIAL SITE
http://www.daiteiden-themovie.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「カーテンコール」古きよき時代の映画館のお話
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その記憶は、泣きたくなるほど楽しかった。
終わらない拍手・止まらない涙・静かな感動に心が震える。
監督・脚本: 佐々部清
出演:伊藤歩 、藤井隆 、鶴田真由 、奥貫薫 、津田寛治
<11/19ロードショー>
□ OFFICIAL SITE
http://www.curtaincall-movie.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「マザー・テレサ」愛とは痛みなのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それはどんな困難にも負けず、愛することをやめなかった一人の女性。
監督:ファブリッツィオ・コスタ
出演:オリビア・ハッセー
<11/26~12/9 2week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.motherteresa.jp/
☆公開予定
・ヴェルベット・レイン 12/10~12/23
◎キングコング 12/17ロードショー
・南極日誌 12/24~1/6
・サヨナラCOLOR 12/24~1/6
・空中庭園 1/7~1/20
◎プライドと偏見 1/14ロードショー
・博士の愛した数式 1/21ロードショー予定
・ランド・オブ・プレンティ
・エイリアンVSバネッサ・パラディ
・パープル・バタフライ
・モンド・ヴィーノ
・MI-3
*----------------------------------*
(3).9月のプレゼント当選者発表!
*----------------------------------*
「10月の招待券」当選者
青森市 K・J さん
青森市 I・Y さん
野辺地町 T・Yさん
青森市 H・Tさん
五所川原市 N・Kさん
以上の皆様に当選ハガキ発送しました。おめでとうございます。
・ 10月のプレゼントは11月のチケット・プレゼント5名様です。
==========================================================
購読の解除は購読中のメールアドレスをご記入の上、
dict@cinemadict.comまでご連絡下さいませ。
==========================================================
【編集後記】 時の流れは速い。先日ある勉強会でワールド・ビジネスの視点での映画産業について講演をした。最初たのまれた時は2年前に弘大で講義した資料があるから、まあいいか程度で安受けあいしたのだが、それが大間違い!データが使い物にならない。ユニバーサル一つとってもこの10年で松下(日本)→シーグラム(カナダ)→ヴィバンディ(仏)→GE(米)と親会社が変わっていて、傘下のグループも巨大化&多方面にわたり各米メジャーのメディアコングロマリット化は目を見張るものがある。そして日本の映画産業もまた急速に変化している。スクリーンに映画を写す僕の仕事は変わらないのだが・・・谷田恵一
===========================================================
電子メールマガジン『ディクト・マガジン』 2005/10月号
企画・制作:株式会社 奈良屋劇場
発行責任者:谷田恵一
URL :http://www.cinemadict.com/
MAIL:dict@cinemadict.com
============================================================

2005年9月1日

Filed under: Dict NEWS — dict @ 12:00 AM

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

          ディクト・マガジン No.54

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

楽しい映画・素敵な映画・心に沁みる映画を貴方のもとに 

ディクト・マガジン 2005年9月号

http://www.cinemadict.com/ 》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今、劇場の近くで空間実験室というアートな場所ができた。11月末迄までいろいろな芸術が楽しめる。その中の一つの映画WEEKでゲストとして参加。

昔あった映画館の場所を参加した人たちと訪ねたり、“映画館の今”といったテーマで話をしたりしました。あとこのイヴェントは2回ほどする予定です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【目次】

(1).9月の上映作品(2).次回作紹介(3).プレゼント当選者発表!

(1).☆只今上映中☆

・「マルチュク青春通り」9月9日迄

・「埋もれ木」9月9日迄

・「イン・ザ・プール」9月9日迄

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「リンダ・リンダ・リンダ」若いということは眠いのだ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

高校の文化祭でライブ演奏する予定だった女子高生バンドが、ギターがケガで脱落したことをきっかけに仲間割れ。

彼女たちは無事に「リンダ・リンダ」を演奏できるのか?
そのキュートでコミカルな学園生活を、思春期の揺れる乙女心とともに映し出す青春映画ぺ・ドゥナ/前田亜季/香椎由宇/関根史織(Base Ball Bear)

三村恭代/湯川潮音/山崎優子(me-ism)/甲本雅裕

りりィ/藤井かほり/近藤公園/ピエール瀧/山本浩司/山本剛史

監督:山下敦弘

<9/10~9/23 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.linda3.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「ラヴェンダーの咲く庭で」英国で勲章貰った人をディムって言うそうな

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

かのエリザベス女王が見に来て涙した大人の御伽噺。

それは、短く幸せな夏。イギリスの田園を舞台に、2人の姉妹と異国の青年ヴァイオリニストが織り成す人生の宝石箱

監督:チャールズ・ダンス

出演:ジュディ・デンチ、マギー・スミス、ダニエル・ブリュール、

<9/10~9/22 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.herald.co.jp/official/lavender/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「4月の雪」ついに9月17日公開です

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

男の帰りを待つ女。女の帰りを待つ男。

ある日、互いの伴侶の事故の知らせが、ふたりを引き逢わせる。

見知らぬ街、永遠のように長い時間、そして知らされる、信じていた者の悲しい嘘。絶望の淵に立たされたふたりはやがて、互いの傷を癒すかのように惹かれ合っていく。

それが、決して積もることのない四月の雪のように。

こらえきれない男女の心の揺れを、静かに、そして深く描く

監督:ホ・ジノ「八月のクリスマス」「春の日は過ぎ行く」

出演:ペ・ヨンジュン、ソン・イェジン

(限定ポストカード付前売券発売中!)

<9月17日ロードショー>

□ OFFICIAL SITE

http://www.aprilsnow.jp/top.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「ルパン」カリオストロもクラリスも本家でもいたのです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

“怪盗紳士アルセーヌ・ルパン”を2500万ユーロという巨額の製作費をかけて『ルーブルの怪人』のジャン・ポール・サロメ監督が完全映画化した冒険活劇。

クリスティン・スコット・トーマスやエヴァ・グリーンが、カルティエの最高級ジュエリーを身につけて登場する。

<9/23ロードショー>

□ OFFICIAL SITE

http://www.arsene-lupin.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「ヒトラー 最期の12日間」ちなみにB・ガンツはスイス人

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ナチスドイツとヒトラーの没落(ダウンフォール)を描いた歴史ドラマ。ドイツ映画でヒトラーの役を役者が演じたのは初めてのこと。

監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル

出演:ブルーノ・ガンツ、アレクサンドラ・マリア・ラーラ

<9/24~10/7 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.hitler-movie.jp/index2.html

2005年9月以降公開作品 紹介

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「皇帝ペンギン」こっちはペン様。ひたすらな生き様に涙します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただペンギンが行進しているだけなのに涙が・・(香川照之)

マイナス40度の南極大陸に暮らす皇帝ペンギンの姿を壮大なスケールでとらえたドキュメンタリー。

< 10/8~10/21 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.gaga.ne.jp/emperor-penguin/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ヴェラ・ドレイク」地味で暗い題材ですが、映画らしい映画です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「秘密と嘘」のマイク・リーが放つ重厚な人間ドラマ。

1950年のイギリスを舞台に、望まない妊娠をしてしまった女性のため、秘かに中絶を手助けしてきた一人の平凡な主婦が辿る過酷な運命と、試練の中で浮かび上がる家族の深い絆を丁寧な筆致で描いた感動の人生ドラマ

< 10/8~10/21 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.veradrake.net/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ダンシング・ハバナ 」ハバナですバナナではありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ1987年公開した「ダーティダンシング」の2なんです!

だからパトリック・スウェイジがダンスの先生役でチョコッと出ています。

常夏のキューバを舞台に、サルサに魅せられた米国人少女の情熱的な恋を描いたラブ・ロマンス。

< 10/22~11/4 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.gaga.ne.jp/dancing_havana/top.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「メゾン・ド・ヒミコ 」今度のジョーはカッコイイです・・○モだけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ジョゼと虎と魚たち』の犬童一心監督と脚本家・渡辺あやのコンビが海辺に建つゲイのための老人ホームで繰り広げられるひと夏の出来事を独特の感性で描く。

主演:オダギリジョー、柴崎コウ、田中泯。

<10/22ロードショー>

□ OFFICIAL SITE

http://www.himiko-movie.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「エリザベスタウン」突然の解雇、恋人との破局、父の死…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロジェクトの失敗で解雇されたデザイナーのドリューは、父の故郷であるエリザベスタウンへと出発する。

親戚たちとの触れ合いや初めて知る亡き父の姿、新しいロマンスが傷ついたドリューの心を癒していく。そして迎える運命の「6日後」とは…。

主演:オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト

監督:キャメロン・クロウで贈る6日間の愛のストーリー!

<10/22ロードショー予定>

□ OFFICIAL SITE

http://www.e-town-movie.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「運命じゃない人」いきなりカンヌですか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年のカンヌ映画祭批評家週間に出品され、仏作家協会賞(脚本賞)ほか4部門を受賞したサスペンス・ラブ・コメディ疑うことを知らない“日本一いい人”な主人公を中心に、5人の登場人物の視線から主人公の周囲の事件をとらえていく

<10/29~11/11 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.pia.co.jp/pff/unmei/

☆公開予定

・メリンダとメリンダ 11/5~11/18

・八月のクリスマス 11/12~11/25

◎ドミノ 11/12ロードショー

◎大停電の夜に 11/19ロードショー

・カーテンコール 11/19ロードショー

・マザー・テレサ 11/26~12/9

◎キングコング 12/14ロードショー

・南極日誌

・博士の愛した数式

・エイリアンVSバネッサ・パラディ

・パープル・バタフライ

・ランド・オブ・プレンティ

・ヴェルヴェット・レイン

・モンド・ヴィーノ

・MI-3

*----------------------------------*

(3).8月のプレゼント当選者発表!

*----------------------------------*

「9月の招待券」当選者

五所川原市  N・S さん

青森市西滝  N・S さん

青森市桜川  T・M さん

青森市平新田 I・Y さん

青森市松原  F・K さん

以上の皆様に当選ハガキ発送しました。おめでとうございます。

・ 9月のプレゼントは10月のチケット・プレゼント5名様です。

==========================================================

購読の解除は購読中のメールアドレスをご記入の上、

dict@cinemadict.comまでご連絡下さいませ。

==========================================================

【編集後記】 ある会社の支店長に頼まれて勉強会の講師をすることになった最初は“何でもいい”と言っておきながら、やっぱりビジネスのことがいいと言い出して当初の“スロームービー”というテーマが“映画というグローバル・ビジネス”に変更これ何年か前に弘大で講義したのと同じだと思いパソコンのデータ引っ張り出したら世の中そんなに甘くない。米のメジャーも日本の映画会社も、そして興行形態も日々変化して、より複雑怪奇になっているので前のものは使い物にならない!

新しく書き直さねば。いまさらながらめんどくさいなーっと思っているしだいです。

でも約束しちゃったし・・・谷田恵一

===========================================================

電子メールマガジン『ディクト・マガジン』 2005/9月号

企画・制作:株式会社 奈良屋劇場

発行責任者:谷田恵一

URL :http://www.cinemadict.com/

MAIL:dict@cinemadict.com

===========================================================

2005年8月1日

Filed under: Dict NEWS — dict @ 12:00 AM

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

          ディクト・マガジン No.53


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

楽しい映画・素敵な映画・心に沁みる映画を貴方のもとに 

ディクト・マガジン 2005年8月号

http://www.cinemadict.com/ 》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さあネブタです。それに合わせたかのように暑くなって祭りらしくなってきました。

いまだに娘をだしに使っていい年こいて跳ねています。くれぐれもアキレス腱だけはきおつけねば。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【目次】

(1).8月の上映作品(2).次回作紹介(3).プレゼント当選者発表!

(1).☆只今上映中☆

・「宇宙戦争」字幕スーパー版

・「逆境ナイン」8/5迄

・「コーラス」8/5迄

・「故郷の香り」8/5迄

・「さよなら、さよならハリウッド」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「コーヒー&シガレッツ」やめられないんだな、これが

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

久々のジム・ジャームッシュの新作は18年に渡って撮りためたコーヒーとタバコをテーマにした11本のショート・フィルム。

ケイト・ブランシェット、ビル・マーレイ、スティーブ・ブシェミ、ロベルト・ベニーニなど総勢24名が、コーヒーとタバコで取り留めのない会話でおくる、ゆったりとした時間をすごす作品。

監督ならではセンスのいい音楽とユーモアを最後まで楽しめる作品。

嗜好品であるタバコとコーヒーそして映画も、生きていくにはべつになくてもかまわないけれども、やっぱりないとつまらない。

でも残念ながら劇場では禁煙ですあしからず。

<8/6~8/19 2week>

□OFFICIAL SITE

http://www.c-cigarettes.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「バッド・エデュケーション」謎めいたサスペンスなのです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

同性愛ばかりが注目されてますが違います。見ごたえ充分です。

私小説的な作品が多いと言われているアルモドバルだが、この作品も寄宿舎で過ごした少年時代の経験がベースになっているという半自伝的物語を映画化。

監督 ・脚本 ペドロ・アルモドバル

<8/6~8/19 2week> R-15

□ OFFICIAL SITE

http://www.gaga.ne.jp/badeducation/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「海を飛ぶ夢」ラテンの星は若くて深いですね~

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

第77回アカデミー賞 外国語映画賞受賞

ゴールデン・グローブ賞 最優秀外国語映画賞 受賞

ベネツィア映画祭 主演男優賞 受賞

「夜になる前に」のハビエル・バルデムがまだ35歳なのに今度は55歳の、一生の半分をベッドの上で過ごし、自ら死を望んだ実在の人物、ラモン・サンペドロの手記をもとに尊厳死をめぐり、生と死の意味を問いかける。

生きる目的や人を愛する意味、心に残る感動作。

監督:アレハンドロ・アメナーバル まだ32歳です

<8/13~8/26 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://umi.eigafan.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「タナカヒロシのすべて」サントラも凄いです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

かなりマニアックなファンを持つ鳥肌実が、どこか憎めない"日本一不器用な男"に。平凡な人生を送ることが唯一の望みだった主人公が、ある日を境に次々と不運に見舞われ、事態を好転させるべく初めて主体的に行動を開始..

監督・脚本:田中誠

共演:ユンソナ、高橋克実、宮迫博之。

<8/20~8/26 1week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.tanakahiroshi.net/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「マルチュク青春通り」韓国No,1モムチャン・スター

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

クォン・サンウ主演。笑った後に切なくなる学園ラブ・ストーリー監督のユ・ハは、詩人としても圧倒的な支持を得ている異色の映画人。

共演は清楚(せいそ)な魅力で人気のハン・ガインと軽妙なキャラクターで知られるパク・ヒョジュン。

ブルース・リーへの憧れをモチーフに監督の自伝的要素を織り込んだ青春ラブストーリー。

<8/20~9/2 2week>

カード付前売券発売中中

□ OFFICIAL SITE

http://www.gaga.ne.jp/mal-seishundori/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「埋もれ木」 小栗康平監督の9年ぶりの新作

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

夢と現実とが少しずつ重なりあい、独特ファンタジーワールド

主演は新人の夏蓮、共演は浅野忠信、坂田明、岸部一徳

山あいの小さな町に暮らす3人の女子高生がリレー形式で創り出す奇想天外な夢物語と、町のマーケットを営む人々の日常風景とが、絵画のような美しい映像とゆるやかな映画的時間の中で交錯する独創的なファンタジー。

あまりストーリーは重要ではなく美しく優しい癒しの映像表現を感じる作品。

<8/27~9/9 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.umoregi.info/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「イン・ザ・プール」オダギー!いいのかいなその役で・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

24時間勃ちっぱなしという“継続性勃起症”の会社員、火元やカギの掛け忘れが心配でなかなか出かけられない“強迫神経症”のルポライター。

こんな症状に真剣に悩む彼ら、伊良部総合病院の精神科を訪れる。

そこで待ちかまえていたのは、ヒョウ柄のシャツとブーツに白衣を羽織った、見るからに怪しげな精神科医・伊良部一郎だった!

監督・脚本 : 三木聡

出演 : 松尾スズキ、オダギリジョー、市川実和子、田辺誠一

<8/27~9/9 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.inthepool.jp/

2005年9月以降公開作品 紹介

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リンダ・リンダ・リンダ」ブルーハーツの名曲にのせて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伝説のバンド・ブルーハーツをコピーすることになった女子高生バンド。

そのキュートでコミカルな学園生活を、思春期の揺れる乙女心とともに映し出す青春映画

<9/10~9/23 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.linda3.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「4月の雪」新たなラブストーリーの誕生

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こらえきれない男女の心の揺れを、静かに、そして深く描く監督:ホ・ジノ「八月のクリスマス」「春の日は過ぎ行く」

出演:ペ・ヨンジュン、ソン・イェジン

(限定ポストカード付前売券発売中第三弾は8月中旬)

<9月上旬ロードショー>

□ OFFICIAL SITE

http://www.aprilsnow.jp/top.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ルパン」カリオストロもクラリスも本家でもいたのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ルーブルの怪人」の新鋭ジャン・ポール・サロメ監督が、ルパン生誕100周年にあたり、「カリオストロ伯爵夫人」をベースに、ルブランの傑作小説の数々を、現代に甦らせたアクション、エモーション、アドベンチャー3拍子そろった超大作。

<9/23ロードショー>

□ OFFICIAL SITE

http://www.arsene-lupin.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ラヴェンダーの咲く庭で」ピアニストの方はどうなったんですかねー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それは、短く幸せな夏。
イギリスの田園を舞台に、2人の姉妹と異国の青年ヴァイオリニストが織り成す人生の宝石箱
監督:チャールズ・ダンス
出演:ジュディ・デンチ、マギー・スミス、ダニエル・ブリュール、ナターシャ
・マ
ケルホーン、

<9/10~9/22 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.herald.co.jp/official/lavender/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ヒトラー 最期の12日間」秘書は見ていた!その震撼の真実を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル

出演:ブルーノ・ガンツ、アレクサンドラ・マリア・ラーラ

アドルフ・ヒトラーが自殺するまでの12日間を描いたドイツ映画

<9/24~10/7 2week>

□ OFFICIAL SITE

http://www.hitler-movie.jp/

☆公開予定

・皇帝ペンギン 10/8~10/21

・ダンシング・ハバナ 10/22~11/4

◎メゾン・ド・ヒミコ 10/22ロードショー

◎エリザベスタウン 10/22ロードショー

・運命じゃない人 10/29~11/11

・八月のクリスマス 11/12~11/25

◎ドミノ 11/22ロードショー

・マザー・テレサ 11/26~12/9

◎大停電の夜に 11/23ロードショー

◎キングコング 12/14◎キングコング

・空中庭園

・カーテンコール

・メリンダとメリンダ

・ナッシング

・ヴェラ・ドレイク

・博士の愛した数式

・エイリアンVSバネッサ・パラディ

・パープル・バタフライ

・ランド・オブ・プレンティ

・ヴェルヴェット・レイン

・南極日誌

・モンド・ヴィーノ

*----------------------------------*

(3).7月のプレゼント当選者発表!

*----------------------------------*

「8月の招待券」当選者

進藤有理子 様

相馬圭子 様

高谷久美子 様

田名辺雄太 様

小田桐美都 様

以上の皆様に当たりました。おめでとうございます。

・ 8月のプレゼントは9月のチケット・プレゼント5名様です。

===========================================================

購読の解除は購読中のメールアドレスをご記入の上、

dict@cinemadict.comまでご連絡下さいませ。【編集後記】

===========================================================

夏休み真っ盛り。でも僕の映画の仕事の方は、もう来年の春頃まで決まっています。

そして今月の中旬に恒例の大予告編大会トウキョウ・シネマ・ショウが灼熱の東京であります。今年は単館系50本、ロードショー系60本の計110本の予定だそうです・・・。

つくづくこの仕事はエンドレスやな~と思う今日この頃。

僕はといえば毎日トマトは色好きせっせと収穫、キュウリ、ナス、スナックエンドウも順調に収穫してます。茗荷もそろそろ採れだし、枝豆の福丸はもうすこし、ゴーヤはイイ感じになりました。おかげで“畑焼け”で日焼けしています。 谷田恵一

===========================================================

電子メールマガジン『ディクト・マガジン』 2005/8月号

企画・制作:株式会社 奈良屋劇場

発行責任者:谷田恵一

URL :http://www.cinemadict.com/

MAIL:dict@cinemadict.com

===========================================================

2005年7月1日

Filed under: Dict NEWS — dict @ 12:00 AM

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ディクト・マガジン No.52

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
楽しい映画・素敵な映画・心に沁みる映画を貴方のもとに 
ディクト・マガジン 2005年7月号
http://www.cinemadict.com/ 》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
べつに上品になろうとは思わないし、なれないけれど、下品にはなりたくはない。周りを見渡せばけっこう下品なものや事ばかり。そんな中で自分の仕事の中では誠実に真摯にと取り組み、けっして“見せてやろう”などとは思い上がらないように戒めている。
でも作っているわけではないので映画の質まではどうにもならないけれど。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【目次】
(1).7月の上映作品(2).次回作紹介(3).プレゼント当選者発表!
(1).☆只今上映中☆
・「宇宙戦争」字幕スーパー、日本語吹替え
・「ダニー・ザ・ドッグ」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「逆境ナイン」それはそれ!これはこれ!なんのこっちゃ?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
バカバカしい!・・でも感動!超絶青春スーパー・エンタテインメント!
全力学園野球部キャプテン・不屈闘志。でもおバカ名の通り不屈の精神を持つ彼は、無謀にも甲子園出場を宣言。だが、行く手には様々な“逆境”が待っていた!玉鉄、変だぞ!でもなんかカッコいいぞ!・・・たぶん。
監督:羽住英一郎「海猿」
出演:玉山鉄二/堀北真希/田中直樹/藤岡弘
<7/2ロードショー>
□OFFICIAL SITE
http://www.gk9.jp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「コーラス」胸がはりさけそうなほど切なくて美しい物語。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
戦後の貧しい暮らしで親と離れて暮らす子供たち。
厳格な教育で、子供たちのの心は固く閉ざされていた、くらい寄宿舎に新しく赴任してきたさえない音楽教師「歌」を通じて生きることの素晴らしさ、愛すること尊さを教え、無償の愛を子供たちに注ぐ。
言葉にできなかった切ない想いが、歌にのせて解き放たれていく…。
製作および出演を務めるのはジャック・ペラン
<7/16~8/5 3week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.herald.co.jp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「故郷の香り」東京国際映画祭で香川照之が優秀男優賞を受賞
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
かなわなかった初恋から10年、再開した二人の切ない運命。
せつない運命に揺れ動く男女の心の絆を描く。
監督:「山の郵便配達」のフォー・ジェンチィ原作は中国でノーベル賞に最も近いとされる作家モォ・イエン
出演:グオ・シャオドン、リー・ジア、そして香川照之です!だてに東大出てません。お母さんは浜木綿子です(”はまゆうこ”と読みます、ハマキメンコではありません)。お父さんはスーパー歌舞伎の猿之助さんです。それだけでも凄いのに連ドラなんかで脇役やってたと思うと時たまこんな感じの映画出て自分をギリギリの所において見るものをびっくりさせます。
『鬼が来た!』も印象的だった香川照之今回も口も耳も不自由な人物を演じるジーハーの演技には賞賛の一言しかないです。素敵です彼は。
<7/23~8/5 2week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.furusatono.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「さよなら、さよならハリウッド」 今回は出てます
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
久々に皮肉たっぷりで面白いです。中でも最後は秀逸です。
オスカー2度受賞の元・巨匠映画監督ヴァルは、すっかり過去の人。
細々とCM仕事を請け負って食いつないでいた。そこにハリウッドからオファーが舞い込む。実は、映画プロデューサーで元妻の計らいだった。
ところが、クランクイン直前に心因性の失明状態に陥って…。
監督・出演: ウディ・アレン
出演: ティア・レオーニ、ジョージ・ハミルトン
<7/30~8/12 2week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.nikkatsu.com/movie/sayonara/
2005年8月以降公開作品 紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「コーヒー&シガレッツ」でも残念ながら劇場では禁煙ですあしからず。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジム・ジャームッシュ監督が18年に渡って撮りためたコーヒーとタバコをテーマにした短編映画集。11本のショート・フィルムに登場するのは、ケイト・ブランシェット、ビル・マーレイ、スティーブ・ブシェミ、ロベルト・ベニーニなど総勢24名。第3話目の『カリフォルニアのどこかで』はカンヌ映画祭短編部門のパルム・ドールを受賞している。
監督ならではセンスのいい音楽とユーモアを最後まで楽しめる作品。
この映画は古い言葉で嗜好品であるタバコとコーヒーそのものでもあるのです。
<8/6~8/19 2week>
□OFFICIAL SITE
http://www.coffee-com/
http://www.c-cigarettes.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「バッド・エドゥケーション」女性中心の作品から一転、禁断の愛を描く。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ペドロ・アルモドバル監督の半自伝的物語を映画化。
カンヌ映画祭のオープニングを飾り、ニューヨーク映画批評家協会賞を受賞した作品。
監督 ・脚本 ペドロ・アルモドバル 音楽 アルベルト・イグレシアスあのモーターサイクル・ダイヤリーズのガエル・ガルシア・ベルナルがドラッグ・クイーン姿でセクシーに!男性同士の実に血の濃い三角関係を濃厚に描く。
互いに愛し、憎み、騙し、誘惑し、殺し合う男たち。
<8/6~8/19 2week> R-15
□ OFFICIAL SITE
http://www.gaga.ne.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「海を飛ぶ夢」バルデムいい役者です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一生の半分をベッドの上で過ごし、自ら死を望んだ実在の人物、ラモン・サンペドロの手記をもとに描く真実のドラマ。
尊厳死をめぐり、生と死の意味を問いかける作品。
生きる目的や人を愛する意味、心に残る感動作。
監督:アレハンドロ・アメナーバル
出演 :ハビエル・バルデム
<8/13~8/26 2week>
□ OFFICIAL SITE
http://umi.eigafan.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「タナカヒロシのすべて」最初はやりたくなかったんです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳥肌実が、どこか憎めない"日本一不器用な男"に監督はこれが初監督で脚本も手がけた田中誠。
共演はユンソナ、高橋克実、宮迫博之。
今の世相をユーモアたっぷりに描く。
<8/20~8/26 1week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.tanakahiroshi.net/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「マルチュク青春通り」ブルース・リーに憧れて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ひとまず走れ」のクォン・サンウ主演。
監督は詩人としても知られるユ・ハ。
共演は清楚(せいそ)な魅力で人気のハン・ガインと軽妙なキャラクターで知られるパク・ヒョジュン。
ブルース・リーへの憧れをモチーフに監督の自伝的要素を織り込んだ青春ラブストーリー。
<8/20~9/2 2week>
近日カード付前売開始予定
□ OFFICIAL SITE
http://www.gaga.ne.jp/mal-seishundori/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「埋もれ木」 ファンタジーとは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「泥の河」「死の棘」の小栗康平監督が「眠る男」以来9年ぶりに手掛けたファンタジー・ドラマ。
主演は新人の夏蓮、共演は浅野忠信、坂田明、岸部一徳
夢と現実とが少しずつ重なりあい、独特ファンタジーワールドが展開する。
<8/27~9/9 2week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.umoregi.info/

☆公開予定
・リンダ・リンダ・リンダ
◎4月の雪 (劇場窓口で限定ポストカード付前売券発売中)
・イン・ザ・プール
◎メゾン・ド・ヒミコ
・ヒトラー
・皇帝ペンギン
・ダンシング・ハバナ
・運命じゃない人
・空中庭園
・カーテンコール
・メリンダとメリンダ
・ナッシング
・ヴェラ・ドレイク
・ラヴェンダーの咲く庭で
・マザー・テレサ
・八月のクリスマス
◎大停電の夜に
・博士の愛した数式
◎キングコング
・エイリアンVSバネッサ・パラディ
*----------------------------------*
(3).6月のプレゼント当選者発表!
*----------------------------------*
「7月の招待券」当選者
笠井 生芽子 様
長谷川敬純 様
奥谷 友香 様
工藤悦子 様
中村ゆかり 様
以上の皆様に当たりました。おめでとうございます。
・ 7月のプレゼントは8月のチケット・プレゼント5名様です。
===========================================================
購読の解除は購読中のメールアドレスをご記入の上、
dict@cinemadict.comまでご連絡下さいませ。【編集後記】
===========================================================
サマー・シーズン突入!「宇宙戦争」も無事!?初日の前々日party in fresnoなる偽名でセキュリティ・テープ(昔のグリコ事件の後のポッキーに貼っていたテープみたいなもの)べたべた貼られて複雑怪奇に梱包されツツガナク!シネマディクトにやって来た(大変だったんだから)。まあ活動写真の昔から盆と正月の興行はあいも変わらず大作といわれる映画が公開される。興行側から見るとストレスが大きいわけで正直いって大変だ(いやだ)それでもやっぱり盆と正月はなにかないとやっぱりつまらない。
ピンク映画写してたときでさえもそれはあったから、しかたないけどね。
やっぱりメリハリは大切ということかなー。        谷田恵一
===========================================================
電子メールマガジン『ディクト・マガジン』 2005/7月号
企画・制作:株式会社 奈良屋劇場
発行責任者:谷田恵一
URL :http://www.cinemadict.com/
MAIL:dict@cinemadict.com
===========================================================

2005年5月1日

Filed under: Dict NEWS — dict @ 12:00 AM

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ディクト・マガジン No.50

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
楽しい映画・素敵な映画・心に沁みる映画を貴方のもとに 
ディクト・マガジン 2005年5月号
http://www.cinemadict.com/ 》
【目次】
(1).5月の上映作品(2).次回作紹介(3).プレゼント当選者発表!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お願い。シネマディクトにご来場の際はどうか言葉を発して意思表示をお願いします。冗談に聞こえるでしょうが僕の切なる願いです。エレベーターが開いて受付で"映画の題名と大人一枚"ってな感じで一言、言ってくれるだけでいいのです。
言葉をなくした人々、とくに若者が多いので少し心配な今日この頃です。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(1).☆只今上映中☆
・「真夜中の弥次さん喜多さん」
<ロードショー公開中>
□OFFICIAL SITE
http://www.yajikita.com/
・「ビヨンドTheシー」
<5/6迄 上映>
□OFFICIAL SITE
http://www.gaga.ne.jp/beyondthesea/
・「ひとまず走れ」 
<5/20迄 上映>
□OFFICIAL SITE
http://www.hitomazu.jp/
(2).次回作紹介
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ボン・ヴォヤージュ」 フランスの才能が総集結した豪華絢爛な大作
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
第2次世界大戦中、フランス政府がパリからボルドーに移転した"パリ陥落の36時間"の裏側を描くヒューマンドラマ。
激動の時代を華麗に描く壮大なラブ・ロマンスイザベル・アジャーニ、ジェラール・ドパルデュー、イヴァン・アタル、グレゴリ・デランジェール、ピーター・コヨーテといったフランスを代表する豪華スターが競演。
<5/7~5/13 1week>
□OFFICIAL SITE
http://bonvoyage-cinema.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「火火」 いかに前向きに生きていくか
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
女性陶芸家の草分け的存在であり骨髄バンク立ち上げに力を尽くし今も信楽で日々窯を焚く神山清子の真実の物語。
出演 田中裕子、窪塚俊介、石田えり、岸部一徳、池脇千鶴、遠山景織子
脚本・監督:高橋伴明。
<5/7~5/20 2week>
□OFFICIAL SITE
http://www.hibi.cn/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「トニー滝谷」 人の中に存在する孤独や幸福や悲しみ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
村上春樹が今から10年以上も前に発表した短編「トニー滝谷」、自分自身ではどうすることもできない、「孤独」が描かれています。
監督:市川準 主演:イッセー尾形、宮沢りえ。
第57回ロカルノ国際映画祭で、審査員特別賞、国際批評家連盟賞、
ヤング審査員賞とトリプル受賞。宮沢綺麗です。
<5/14~5/20 1week>
□OFFICIAL SITE
http://www.tonytakitani.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「運命を分けたザイル」  なにがあっても希望を捨てない
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
実際に遭難を経験したジョー・シンプソンとサイモン・イェーツが出演。
ペルーのシウラ・グランテの登頂に成功後、猛吹雪に見舞われ足場が崩れたジョーは片足を骨折してしまう。世界中で大ベストセラーを記録したノンフィクション文学「死のクレバス アンデス氷壁の遭難」をケヴィン・マクドナルド監督が完全映画化。
本当に山やっている人が見ても納得の映像です。
<5/21~6/3 2week>
□OFFICIAL SITE
http://unmei-zairu.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「JamFilms S」 シリーズ最新作にして集大成!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
豪華キャストで贈る斬新かつ独創的な7つのストーリー!
出演:綾瀬はるか、石原さとみ、柄本時生、金井勇太、岩堀せり、内山理名、乙葉、小西真奈美、小雪、藤木直人、遠藤憲一、大杉漣、ZEEBRA、スネオヘアー、山崎まさよし。
様々なフィールドから集まった豪華キャストで贈る、映画と音楽という世界の融合が生んだ、エンターテイメント性の高い映画がここに完成した。
<5/21~5/27 1week>
□OFFICIAL SITE
http://www.jam-films.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ザ・インタープリター」初の国連でのロケで話題の作品。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ニコール・キッドマン、ショーン・ペン&シドニー・ポラック愛する家族を失った女性通訳と妻を亡くしたシークレット・サービス。
国連本部で起こった大統領暗殺予告、見えない恐怖、隠された過去全米4/22公開されランキング1位を獲得。
<5/21ロードショー>
□OFFICIAL SITE
http://www.inpri.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ライトニング・イン・ア・ボトル」"音楽の力"
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2003年2月7日、ニューヨークのラジオシティ・ミュージック・ホールに、ブルース生誕100年を記念した、奇蹟の夜"サルート・トゥ・ザ・ブルース"。50人を超える一流ミュージシャンたちが熱いステージを繰り広げられた。ルース・ブラウンとメイビス・ステイプルズがDR.ジョンのピアノとケヴ・モのバンジョーをバックにナタリー・コールと共に歌い、メイシー・グレイはダニー・クーチのギターをバックに「ハウンド・ドッグ」を披露し、スティーヴ・タイラーとジョー・ペリーはレヴォン・ヘルムのドラムスで「キング・ビー」をカヴァーで競演する・・・クーッウ!最高!
<5/28~6/3 1week>
□OFFICIAL SITE
http://www.nikkatsu.com/movie/lightning/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「恋は五七五」 それは心の扉を開く魔法の十七音
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
俳句は「ダサい」?年寄りの趣味?いいえ今や俳句は"ポップ"なのだ!
ちょっぴり切なくかなり笑えるかつてない青春映画。十七音の凝縮された世界を通して、誰もが心に抱くトキメキや不安、恋の悩みを笑いに包みみずみずしく描き出す。
<5/28~6/10 2week>
□OFFICIAL SITE
http://www.go-575.com/
2005年6月以降公開作品 紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「フォーガットン」 人生が少しずつ消えていったら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
想像を絶する物語が、いつのまにか、静かに、なたの日常に忍び寄る「シックスセンス」以来の衝撃的なスリラー!
主演:ジュリアン・ムーアー
<6/4ロードショー>
□OFFICIAL SITE
http://www.forgotten.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「サイドウェイ」人生にはちょっと立ち止まってみる"寄り道"も必要だ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
離婚のショックからいまだに立ち直れない小説家志望の中年の国語教師と大学時代からの友人で俳優と二人でワインツアーに出かける。
アメリカではゴールデン・グローブ賞をはじめ数々の賞を受賞しました。
<6/11~6/24 2week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.foxjapan.com/movies/sideways/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「カナリア」 僕らの世界は無数の誤解の交錯で成立している
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「害虫」の塩田明彦監督が、オウム真理教事件をモチーフに描く話題作。
カルト教団に入信した母に連れられて、妹と共に教団の施設で育った12歳の少年、光一。教団はテロ事件を起こして解散し、母は行方知れずになり、光一は児童相談所に預けられるが、妹を取り戻すために施設を脱走。
その道中、援助交際をする少女、由希と出会い、一緒に旅するようになる
<6/11~6/17>
□ OFFICIAL SITE
http://www.shirous.com/canary/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ダニー・ザ・ドッグ」 いつになったら、の人は監督するのでしょうか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ニキータ」「レオン」のリュック・ベッソンが脚本。
ジェット・リー、モーガン・フリーマンが共演する愛の感動アクション!
<6/25ロードショー>
□ OFFICIAL SITE
http://www.dannythedog.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「宇宙戦争」 スピルバーグ×トム・クルーズ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
映画の歴史を塗り替える、衝撃と感動のスペクタル超大作!
ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャトウィン
字幕・日本語吹替え同時公開決定!
<6月29日全世界同時公開決定>
□OFFICIAL SITE
http://www.uchu-sensou.jp/
☆公開予定
◎逆境ナイン7/2ロードショー
・コーラス 7/16~8/5
・故郷の香り7/23 ~8/5
・さよなら、さよならハリウッド7/30~8/12
・コーヒー&シガレッツ
・バッド・エドゥケーション
・リンダ・リンダ・リンダ
◎メゾンド・ヒミコ
・空中庭園
◎4月の雪
*----------------------------------*
(3).4月のプレゼント当選者発表!
*----------------------------------*
「5月の招待券」当選者
高橋 綾子 様
小倉 恵美 様
柳原 綾子 様
杉崎 尚美 様
吉田 敬 様
「ブリジット・ジョーンズの日記/きれそうな私の12ヵ月」のプレス当選者
板垣 智子様
葛西 彩 様
一戸崇子様
以上の皆様に当たりました。おめでとうございます。
・ 5月のプレゼントは6月のチケット・プレゼント5名様です。
===========================================================
購読の解除は購読中のメールアドレスをご記入の上、
dict@cinemadict.comまでご連絡下さいませ。
===========================================================
【編集後記】僕は浮気者です。っといってもカミサンと一緒に休みになると最近できたいろいろなラーメン屋に行っては、「八森に行けばよかった」「味噌カレー牛乳が恋しい」「山忠の勝ち」「やっぱり"さかもと"でしょう」「えびラーメン中毒」「千成のワンタンメンが上」と言い合って後悔の日々。
昔からある僕のまわりのラーメン。おいしいから、ずーっと前からある、そうそう新しい店にかなうわけがない。でも行ってしまう浮気者二人。しまいには合浦公園の入り口にあった木村屋のラーメンとみつかけが食べたいなんてかなわぬ夢を言い出したりして・・・ラーメンの話は尽きません。
===========================================================
電子メールマガジン『ディクト・マガジン』 2005/5月号
企画・制作:株式会社 奈良屋劇場
発行責任者:谷田恵一
URL :http://www.cinemadict.com/
MAIL:dict@cinemadict.com
===========================================================

2005年4月1日

Filed under: Dict NEWS — dict @ 12:00 AM

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ディクト・マガジン No.49

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
楽しい映画・素敵な映画・心に沁みる映画を貴方のもとに 
ディクト・マガジン 2005年4月号
http://www.cinemadict.com/ 》
【目次】
(1).4月の上映作品(2).次回作紹介(3).プレゼント当選者発表!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
春です。まだ雪降ってますが・・とりあえず春です。春は別れと出会いの季節。シネマディクトで映画の出会いはいかがですか。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(1).☆只今上映中☆
・「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」
<ロードショー公開中>
□OFFICIAL SITE
http://www.bj-diary.jp/
・「いぬのはなし」
<4月15日迄 上映>
□OFFICIAL SITE
http://www.inunoeiga.com/
・「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」
<4/8迄上映!>
□OFFICIAL SITE
http://www.gaga.ne.jp/ibrahim/

(2).次回作紹介
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「スーパーサイズ・ミー」食事はバランスよく食べましょう
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1カ月、1日3食マクドナルドのファーストフードを食べ続けたら、いったい体はどうなるのか?1カ月間、自らを実験台にして、「1日3食、食べるものはすべてマクドナルドにあるものだけ」を実行。 その模様をドキュメンタリーにすることに。
果たしてそれは、どんな影響を身体に及ぼすのだろうか? 
監督自らを実験台にした、体当たりドキュメンタリー
<4/2~4/15迄 2week>
□OFFICIAL SITE
http://www.supersizeme.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「五線譜のラブレター」ダイアナ・クラールも出ています
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
コール・ポーターと、彼の妻リンダ・リーとのく珠玉のラヴ・ストーリーナタリー・コール、エルヴィス・コステロ、アラニス・モリセットら当代最高のミュージシャンたちが実際にスクリーンに登場して歌うミュージカル・ドラマ
主演:ケヴィン・クライン、アシュレイ・ジャッド
監督は「イチゴ白書」「ロッキー」「ラウンド・ミッドナイト」などの
名プロデューサー、アーウィン・ウィンクラー
<4/9~4/22迄 2week>
□OFFICIAL SITE
http://www.foxjapan.com/movies/delovely/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「真夜中の弥次さん喜多さん」馬鹿馬鹿しいけど、おもしれー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
映画『ピンポン』、『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』の宮藤官九郎が満を持して挑んだ初監督作品!原作:しりあがり寿弥次さんにTOKIOの長瀬智也。喜多さんを歌舞伎界の新星・謹慎中の中村七之助。
その他キャスト:小池栄子、中村勘九郎、研ナオコ、阿部サダヲ、竹内力、山口
智充、ARATA、荒川良々、寺島進、古田新太、松尾スズキ、妻夫木聡、
<4/16ロードショー>
□OFFICIAL SITE
http://www.yajikita.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ビヨンドTheシー」アメリカン・ショービジネスの世界
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ケヴィン・スペーシーが製作・主演:・監督三役を務め音楽も吹き替えなしですべてこなしたという渾身のボビー・ダーリンの映画。
天才シンガーのエンターテインメント・ムービー
あの「ブルー・クラッシュ」でサーファーしてたケイト・ボスワース
がサンドラ・ディーに扮しています。
<4/23~5/6迄 2week>
□OFFICIAL SITE
http://www.gaga.ne.jp/beyondthesea/

*----------------------------------*
2005年5月以降公開作品 紹介
*----------------------------------*
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ボン・ボヤージュ」 激動の時代を華麗に描く壮大なラブ・ロマンス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寡作で知られるフランスの巨匠ジャン=ポール・ラプノー(ドヌーヴの「うず潮」、ドパリュドューの「シラノ・ド・ヴェルジュラック」など)8年ぶりの新作が遂に完成した。
イザベル・アジャーニ、ジェラール・ドパルデュー、イヴァン・アタル、グレゴリ・デランジェール、ピーター・コヨーテといったフランスを代表する豪華スターが競演。
時代に、使命に、そして愛に翻弄される人々を壮大に描き、2004年のセザール賞では最多11部門にノミネート。最有望新人男優賞、最優秀撮影賞、最優秀美術賞を受賞する快挙を成し遂げたエネルギッシュかつダイナミック、フランスの才能が総集結した豪華絢爛な大作の誕生である。
<5/7~5/13 1week>
□OFFICIAL SITE
http://bonvoyage-cinema.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「火火」”ひび”と読みます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
女性陶芸家の草分け的存在であり骨髄バンク立ち上げに力を尽くし今も信楽で日々窯を焚く女性の真実の物語。主演で神山清子を演じるのは、田中裕子。息子・賢一役には新人窪塚俊介が起用され、映画デビュー。さらに石田えり、岸部一徳、池脇千鶴、黒沢あすか、遠山景織子など実力俳優が出演する豪華キャストで、滋賀県出身のサッカー元日本代表、井原正巳が特別出演しているのも話題である。 
脚本・監督は人間の激しく狂おしい性(さが)を鮮烈に描いて定評のある高橋伴明。
<5/7~5/20 2week>
□OFFICIAL SITE
http://www.hibi.cn/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ひとまず走れ」 4月30日から3week公開に変更しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひょんなことから大金を手に入れた高校生たちが繰り広げる青春コメディ。
その大金を巡って刑事や黒社会の連中などの面々も巻き込んだ追いつ追われつの追走劇を描く。
監督は本作でデビューのチョ・ウィソク。
出演は「火山高」、TV「天国の階段」のクォン・サンウとTV「秋の童話」「夏の香り」で現在兵役中のソン・スンホン。
<4/30~5/20 3week>
□OFFICIAL SITE
http://www.hitomazu.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「トニー滝谷」 宮沢綺麗です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
村上春樹が今から10年以上も前に発表した短編「トニー滝谷」、自分自身ではどうすることもできない、「孤独」が描かれています。
監督:市川準 主演:イッセー尾形、宮沢りえ。
第57回ロカルノ国際映画祭で、審査員特別賞、国際批評家連盟賞、
ヤング審査員賞とトリプル受賞をはたした作品。
<5/14~5/20 1week>
□OFFICIAL SITE
http://www.tonytakitani.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「運命を分けたザイル」 英アカデミーではドキュメンタリーでノミネート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
世界中で大ベストセラーを記録したノンフィクション文学「死のクレバス アンデス氷壁の遭難」をケヴィン・マクドナルド監督が完全映画化。
実際に遭難を経験したジョー・シンプソンとサイモン・イェーツが出演。
<5/21~6/3 2week>
□OFFICIAL SITE
http://unmei-zairu.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「JamFilms S」 シリーズ最新作にして集大成なんですと!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『Jam Films』『Jam Films2』と、斬新なスタイルで映画界に一大ムーブメントを巻き起こしたシリーズの最新作。飯田譲治→浜本正機、岩井俊二→原田大三郎、北村龍平→高津隆一、篠原哲雄→阿部雄一、堤幸彦→薗田賢次、望月六郎→石川均、行定勲→手島領とそれぞれにバトンが渡り、いずれも長編映画にひけをとらない力作が揃った。
<5/21~5/27 1week>
□OFFICIAL SITE
http://www.jam-films.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ザ・インタープリター」国連の同時通訳の役です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初の国連でのロケで話題の作品。ニコール・キッドマンが同時通訳の役で活躍するサスペンスです。共演はショーン・ペン。
全米4/22公開です。
<5/21ロードショー>
□OFFICIAL SITE
http://www.theinterpretermovie.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ライトニング・イン・ア・ボトル」クーッウ!最高!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2003年2月7日、ニューヨークのラジオシティ・ミュージック・ホールに、ブルースの歴史を体現するアーティストたちが揃った。これはブルース生誕100年を記念して行なわれたプロジェクト「イヤー・オブ・ザ・ブルース」の一環で、B・B・キング、バディ・ガイ、ソロモン・バーグといった伝説のミュージシャンから、現役のロック、ヒップ・ホップのアーティストたちまでが競演するというもの。
<5/28~6/3 1week>
□OFFICIAL SITE
http://www.nikkatsu.com/movie/lightning/

*----------------------------------*
☆公開予定
*----------------------------------*
・恋は五七五
◎フォーガットン6/4ロードショー
・サイドウェイ 6/11~6/24
・故郷の香り 6/25 ~7/8
◎ダニー・ザ・ドッグ6/25ロードショー
◎宇宙戦争 6月29日全世界同時公開決定
◎逆境ナイン7/2ロードショー
・コーラス
・クリスマスクリスマス
・さよなら、さよならハリウッド
・コーヒー&シガレッツ
・カナリア
◎マラソン
◎メゾンド・ヒミコ
・カーテンコール
◎4月の雪

*----------------------------------*
(3).3月のプレゼント当選者発表!
*----------------------------------*
蝦名八重子 様
東海淳子 様
辰田 潮 様
佐藤 千秋 様
岡崎弘枝 様
*「4月の招待券」当選者
以上の皆様に当たりました。おめでとうございます。
・ 4月のプレゼントは5月のチケット・プレゼント5名様とパンフレットは製作されなかった「ブリジット・ジョーンズの日記/きれそうな私の12ヵ月」のプレスです。
これは貴重です。3名様に劇場に取りにこれる方だけプレゼント!!

===========================================================
購読の解除は購読中のメールアドレスをご記入の上、
dict@cinemadict.comまでご連絡下さいませ。
===========================================================
【編集後記】青森東映がこの4月15日をもって閉館します。
とってもとっても残念です僕にとって銀映(みゆき座・ミラノ)、青森松竹、スカラ座よりも思いで深いのは青森東映なのです。
それは父との思い出とも重なっているからでもあります。子供のときから東映マンガ祭りの初日にいつも弟と二人で誰よりも先に劇場に入って(横は入りです、ごめんなさい)ワクワクドキドキしながら見た
宮崎駿のアニメや仮面ライダーは今でも忘れません。街中の映画館がシネマディクトだけになるのも、とても寂しいです。
===========================================================
電子メールマガジン『ディクト・マガジン』
2005/4月号
企画・制作:株式会社 奈良屋劇場
発行責任者:谷田恵一
URL :http://www.cinemadict.com/
MAIL:dict@cinemadict.com
===========================================================

2005年2月1日

Filed under: Dict NEWS — dict @ 12:00 AM

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ディクト・マガジン No.48

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

楽しい映画・素敵な映画・心に沁みる映画を貴方のもとに 

ディクト・マガジン 2005年2月、3月合併号

http://www.cinemadict.com/ 》

【目次】

(1).3月の上映作品(2).次回作紹介(3).プレゼント当選者発表!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ごめんなさい。マガジン出すのを、すっかり忘れていました。ヤバイ!

月末になって先月号のデーターがどこにもない!いったいドコにやったんだ。生来のずぼらな性格が災いして大騒ぎ。でも誰も何にも言ってこないので、少し寂しい。みんなどうでもいいのかなー?

今月の招待券プレゼントは1月、2月の応募から選定して懺悔もこめて5名様分プラスの15名様にプレゼントします。見に来てね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

(1).☆只今上映中☆

・「レイ」 祝 J・フォックス アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞

□OFFICIAL SITE

http://www.ray-movie.jp/index.php

<3月11日迄>

・「ボーン・スプレマシー」

<3月18日迄>

□OFFICIAL SITE

http://www.bourne-s.jp/

・「コニー&カーラ」

<3月4日迄>

□OFFICIAL SITE

http://www.uipjapan.com/connie-carla/

・「約三十の嘘」

<3月11日迄>

□OFFICIAL SITE

http://www.30uso.com/

(2).次回作紹介

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「シャーク・テイル」字幕版のみの公開です、シネマディクトでは。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ドリーム・ワークスが日本の配給をUIPからアスミック・エースに乗り換えて初の作品がこれ。全米では3週連続でトップに輝き製作のカッテンバーグは“ざまーみろ○o○○―”だったけどオスカーはピクサーのインクレディブルに輝き“残念!”映画はなんとベジタリアンの鮫とベラが繰り広げる海洋ファンタジー・アニメーション。素晴らしい映像です。

<3/5ロードショー>

□ OFFICIAL SITE

http://sharktale.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「理由」宮部みゆき直木賞ベストセラー原作の完全映画化

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

超高層マンションンで起きた4人家族の惨殺事件。捜査が進むうちにその家族は赤の他人であることがわかる。かれらはいったい誰なのかなぜ殺されたのか。あまりにも登場人物が多すぎて映画化不可能といわれたこの原作に挑んだ大林宣彦監督の手法は登場人物107人すべてを誰もが知っている役者を使い観客に印象つけるという前代未聞の手法だった。原作者の宮部みゆきも“涙が出るほどよかった”と言わしめた作品。

<3/12~3/18迄 1week>

□OFFICIAL SITE

http://www.riyuu.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「銀のエンゼル」お待たせいたしましたいよいよ上映します

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

放送されてもう3年以上経つのにいまだ人気の衰えぬローカルスーパーTV番組「水曜どうでしょう」の鈴井貴之監督が是非シネマディクトで上映して欲しいとの配給会社のオファーを断るわけがありません。でも話が来たのは去年の秋。みんなに「いつやるんだ」といわれ続けて半年“みんなーやるよー”

北海道のコンビニを舞台にオーナーとその家族、店員、そこに集う人々のふれ合いと人間模様を描いたハートウォーミングなドラマです。

<3/12~3/25迄 2week>

□OFFICIAL SITE

http://www.ginen.jp/index.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」

長い題名!Ⅱでよかったのに。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あいもかわらずのおバカでキュートなブリジット。前作以上にロマンスも体重もパワーアップ。レニー・ゼルウィガーは14キロも体重を増やしたそうな。それでもラブリィー・ハッピー&パワフルでそれはそれは楽しい映画です。B・Jの前ではコリン・ファースもヒュー・グラントもかすみます。なんと版権の関係やらでパンフレット製作しないことに決定しました。サントラはあります。

<3/19ロードショー>

□OFFICIAL SITE

http://www.bj-diary.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「いぬのはなし」犬好きを楽しませ、泣かせます!これは卑怯です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「いぬと一緒に暮らすこと」は毎日が幸せの連続!・・・でも時には腹の立つことや、悲しくて泣きたくなることがあるのも事実。

そんなめくるめく毎日をぎゅっと詰め込んだ「いぬのえいが」は、身近な愛情に満ち溢れた、最高のハッピー・ムービー!
主人公にはいまや不動の人気を誇る中村獅童。そして伊東美咲、宮崎あおい、小西真奈美、佐藤隆太といった今最も注目されている若手俳優から、天海祐希、川平慈英、高橋克美、渡辺えり子ら実力派俳優まで、豪華な出演陣と柴犬、ボーダーコリー、チワワ、シーズー、パグ、トイプードルなど50種90匹ものワンちゃんが登場。

さすが一瀬隆重プロデューサーならではの豪華キャストです。

<3/19ロードショー>

□OFFICIAL SITE

http://www.inunoeiga.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」オマー・シャリフが渋いなー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

パリの13歳のユダヤ人少年モモと、彼のアパルトマンの向かいで小さな食料品店を営むトルコ移民の老人イブラヒム。愛も知らずに人生の春を迎えた少年が、人生の晩秋にさしかかった老人と出逢い限りない愛情を注がれ、人生の楽しみ・喜びを知っていく物語は、人種と世代の壁を超えた絆を描く普遍的なヒューマンドラマ。

イザベル・アジャーニも出ています。オマー・シャリフといえば「アラビアのロレンス」「ジャガーノート」です。彼一時引退してたらしいのですが、噂ではギャンブル好きでスッテンテンになったらしくて編場復帰。さすが昔の役者はちがいます。

<3/26~4/8迄 2week>

□OFFICIAL SITE

http://www.gaga.ne.jp/ibrahim/

2005年4月以降公開作品 紹介

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「スーパーサイズ・ミー」それでもハンバーガー好きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画監督のスパーロックはもし1カ月、1日3食マクドナルドのファーストフードを食べ続けたら、いったい体はどうなるのか?ハンバーガーと肥満の因果関係はいかに?かくして彼は1カ月間、自らを実験台にして、

「1日3食、食べるものはすべてマクドナルドにあるものだけ」を実行。 

その模様をドキュメンタリーにすることに。果たしてそれは、どんな影響を身体に及ぼすのだろうか? 

監督自らを実験台にした、体当たりドキュメンタリー最近スパーロック監督とこの映画にも出ている栄養士の彼女と結婚したそうな。

<4/2~4/15迄 2week>

□OFFICIAL SITE

http://www.supersizeme.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「五線譜のラブレター」これは音楽で綴るラブ・ストーリー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コール・ポーターと、彼の音楽のミューズであり続けた妻リンダ・リーとの運命の絆にスポットを当てたミュージカル・ドラマ。ナタリー・コール、エルヴィス・コステロ、アラニス・モリセットら、当代最高のミュージシャンたちが実際にスクリーンに登場して歌うポーターのナンバーにのせて、その旋律の中に永遠に封じ込められた類い希な愛の軌跡を、たどっていく珠玉のラヴ・ストーリー

主演:ケヴィン・クライン、アシュレイ・ジャッド

<4/9~4/22迄 2week>

□OFFICIAL SITE

http://www.foxjapan.com/movies/delovely/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「真夜中の弥次さん喜多さん」お伊勢参りに行こうぜベイベー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画『ピンポン』、『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』と爆発的な話題を呼んだ大ヒット作の脚本を次々と生み出してきた宮藤官九郎。現代を生きる若者特有のドライな感性と、熱いエネルギー。その絶妙なバランス感覚の中に、笑いと切なさが見え隠れする独特の作風で、時代をリードする宮藤官九郎が満を持して挑んだ本作がついに完成した。

原作:しりあがり寿

弥次さんにTOKIOの長瀬智也。喜多さんを歌舞伎界の新星・謹慎中の中村七之助。

その他キャスト:小池栄子、中村勘九郎、研ナオコ、阿部サダヲ、竹内力、山口

充、

ARATA、荒川良々、寺島進、古田新太、松尾スズキ、妻夫木聡、麻生久美子、など

<4/16ロードショー>

□OFFICIAL SITE

http://www.yajikita.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ビヨンドTheシー」ケヴィン・スペーシーが作りたくて仕方がなかった映画

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日サンドラ・ディーが亡くなりましたが、彼女の旦那さんだったボビー・ダーリンの一生をケヴィン・スペーシーが製作・主演:・監督三役を務め音楽も吹き替えなしですべてこなしたという渾身のボビー・ダーリンの映画です。アメリカのショウビジネス

を駆け抜けた天才シンガーのエンターテインメント・ムービー

<4/23~5/6迄 2week>

□OFFICIAL SITE

http://www.gaga.ne.jp/beyondthesea/

☆公開予定

・ボン・ボヤージュ 5/7~5/13 1week

・火火 5/7~5/20 2week

・ひとまず走れ 5/7~5/20 2week

・トニー滝田 5/14~5/20 2week

・運命を分けたザイル 5/21~6/3 2week

・JamFilms S 5/21~5/27 1week

・ライトニング・イン・ア・ボトル 5/28~6/3 1week

◎宇宙戦争 6/29ロードショー

(3).1月、2月のプレゼント当選者発表!

*「3月の招待券」当選者

工藤悦子 様

木村由香 様

福士美智子 様

盛 克己 様

工藤直子 様

熊谷純子 様

木村俊介 様

辻 由布子 様

柳谷隆男 様

金 俊之 様

棟方 舞子 様

木村 絵美 様

中畑恵 様

佐藤卓也 様

今 尚子 様

以上の皆様に当たりました。おめでとうございます。

・ 3月のプレゼントは4月のチケット・プレゼントです。

===========================================================

購読の解除は購読中のメールアドレスをご記入の上、

dict@cinemadict.comまでご連絡下さいませ。

===========================================================

【編集後記】 年末から公私共にいろいろあって、まだ落ち着かないでいる今日この頃。

そんな中でも、試写室で、映画館で、自分の小屋でそして家でも映画を見ている。深夜まで仕事して帰ってからTVつけたら映画やっていて、よせばいいのに見ちまって気がついたら朝!好きなのだからしかたがない。最近お客さんや、明鏡覧にまで“あんた頑張りなさいよ“といわれている。ありがたいやらプレッシャーやら。

昔ヤクザ映画で健さんやお竜さんがクライマックスに憎い相手に殴りこみに行って言う“覚悟しな” っていうセリフがあった。最近聞かない言葉「覚悟」。なんか今年の目標の言葉決定!といった感じです。

ジェイミー・フォックスがオスカー獲った!めでたい。谷田恵一

===========================================================

電子メールマガジン『ディクト・マガジン』

2005/2月・3月合併号

企画・制作:株式会社 奈良屋劇場

発行責任者:谷田恵一

URL :http://www.cinemadict.com/

MAIL:dict@cinemadict.com

===========================================================

2005年1月1日

Filed under: Dict NEWS — dict @ 12:58 PM

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ディクト・マガジン No.47

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
楽しい映画・素敵な映画・心に沁みる映画を貴方のもとに 
ディクト・マガジン 2005年新年号
http://www.cinemadict.com/ 》
【目次】
(1).1月の上映作品(2).次回作紹介(3).プレゼント当選者発表!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年も楽しい映画・素敵な映画・心に沁みる映画をたくさん皆様にお届けします。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(1).☆只今上映中☆
・「幕末太陽傳」奈良屋劇場開館50周年記念500円興行
青森に映画を映し続けて50年これまでの感謝を込めて500円均一で!
作品は青森県が生んだ天才監督・川嶋雄三の代表作「幕末太陽傳」居残り佐平次、品川心中、三枚起請、舟徳、らくだ、大工調べ、おみたて古典落語のテイストと若き日活のスターたちが繰り広げる喜劇の傑作!
<1月1日~1月7日迄>
・「ターミナル」トム・ハンクスにハズレなし!
スピルバーグ監督が、この冬贈る感動のヒューマンドラマ。
出逢い、別れ、哀しみ、希望が交錯する空港=ターミナル。
トム・ハンクスが、約束を果たすために、また心に残る旅に出る。
<1月28日迄ロードショー>
□OFFICIAL SITE
http://www.terminal-movie.jp
・「お父さんのバックドロップ」中島らもの”伝説の名作”
子役の神木くんもいいけどその友達役の田中優貴くんがいい味出しています。
あとチャンバラトリオのリーダー南方英二が笑わせて泣かせます。
主演:宇梶剛士 音楽:coba
<1/7迄 上映>
□OFFICIAL SITE
http://www.cqn.co.jp/backdrop/backdrop.html
(2).次回作紹介
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「雲のむこう、約束の場所」
新海誠監督/天門氏(音楽)1月8日 舞台挨拶決定!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
初日8日17:45の回上映終了後、19:30から
*新海誠監督と音楽を担当した天門氏の舞台挨拶あり。*
舞台は近未来の青森!主人公はそこに住む高校生たち。
声の出演:吉岡秀隆、荻原聖人、南里侑香
<1/8~1/21迄 2week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.kumonomukou.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「雨鱒の川」青森県出身の川上健一原作の映画化
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
主演:玉木宏&綾瀬はるか、音楽:葉加瀬太郎で贈る「あの時の初恋」を思い起こさせる、淡い恋愛映画です。
<1/15~1/21迄 1week>
□OFFICIAL SITE
http://www.amemasu.net
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「スパイバウンド」実在の女スパイにモニカ・ベルッチが挑む
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
グリンピースの船を威嚇のため、仏国家機関の指令を受けた男女二人のスパイが船を沈没させた「虹の戦士号」爆破事件。真実のスパイ像を明らかにする。
出演:モニカ・ベルッチ、ヴァンサン・カッセル
<1/29ロードショー公開>
□OFFICIAL SITE
http://www.spybound.jp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「パッチギ!」日本版ロミオ&ジュリエット
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
”悲しくてやりきれない”がイムジン河につながっていることをあなたは知っていますか。
井筒和幸監督最新作、イムジン河、ザ・フォーク・クルセダーズ、在日、京都。1963年お寺の息子の主人公が恋をしたのは朝鮮高校の番長の妹だった。
<1/22ロードショー公開>
□OFFICIAL SITE
http://www.pacchigi.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「新暗行御史」初の本格的日韓合作アニメ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
原作は月刊サンデーGXで連載中の人気コミック。韓国の古典を新たな解釈でアレンジした独特のストーリー展開は、井上雄彦、大友克洋ら多くの漫画家、クリエーターが絶賛している。
<1/22~1/28迄 1week>
□OFFICIAL SITE
http://www.shin-angyo.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「レイ」第62回ゴールデングローブ賞ノミネート!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
永遠のR&Bの神様レイ・チャールズの一生「コラテラル」のジェイミー・フォックスがレイ・チャールズに扮し波乱の一生を描く。見事にレイ・チャールズになりきっています。
<1/29ロードショー公開予定>
□OFFICIAL SITE
http://www.ray-movie.jp/
2005年2月以降公開作品 紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ボーン・スプレマシー」アイデンティティーの続編です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アイデンティティーからスプレマシー(至高)へクールなマット・デイモンが大活躍します。
<1/29ロードショー公開予定>
□OFFICIAL SITE
http://www.bourne-s.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「コニー&カーラ」ゲイがゲイでなくて女だった
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢を追えば、それはいつか現実になるビリー・ワイルダーの傑作コメディ『お熱いのがお好き』の
現代版&女性版そしてデビー・レイノルズも出演!
制作:トム・ハンクス
出演:トニ・コレット、ニア・ヴァルダロス
<2/19~3/4迄 2week>
□OFFICIAL SITE
http://www.uipjapan.com/connie-carla/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「約三十の嘘」一つの嘘の為には30の嘘を用意しなさい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
登場人物の六人全員が詐欺師という群像会話劇。ゴンゾウが人気です
監督:大谷健太郎
音楽:クレイジーケンバンド
出演:椎名桔平 、中谷美紀 、妻夫木聡 、田辺誠一
<2/26~3/11迄 2week>
□OFFICIAL SITE
http://www.30uso.com/
☆公開予定
◎いぬのえいが 3/12ロードショー予定
◎シャークテイル  3/12ロードショー予定
◎ブリジット・ジョーンズの日記/きれそうな私の12ヶ月 3月ロードショー
・イブラヒムおじさんとコーランの花たち 3/26~4/8
・スーパーサイズ・ミー 4/9~4/22
◎真夜中の弥次さん喜多さん 4/16ロードショー
・ビヨンド・ザ・シー 4/23~5/6
・ボン・ボヤージュ
・理由
・火火
・銀のエンジェル
・運命を分けたザイル
・JamFilms S
◎宇宙戦争 夏ロードショー
(3).12月のプレゼント当選者発表!
*「1月の招待券」当選者
長尾敏 様
斗澤香澄 様
今瞳 様
熊谷純子 様
島根睦子 様
以上の皆様に当たりました。おめでとうございます。
・ 1月のプレゼントは2月のチケット・プレゼントです。
===========================================================
購読の解除は購読中のメールアドレスをご記入の上、
dict@cinemadict.comまでご連絡下さいませ。
===========================================================
【編集後記】昨年は「ブルース・オールマイティ」から「ソウ」まで81本の映画をシネマディクトでは上映しました(映画祭その他も含む。その内邦画が16本でした)。
僕のベスト3は遠のモータウン、ドラムライン、モーターサイクル・ダイアリー ズ、次点ラブ・アクチュアリー、スクール・オブ・ロック、誰も知らない。
チーフ奥谷はラブ・アクチュアリー、ディープ・ブルー、永遠のモータウン次点、茶の味、テッセラクト、ドッグ・ヴィルだそうです。
今年はどんな映画にめぐりあえるのか楽しみです。 谷田恵一
===========================================================
電子メールマガジン『ディクト・マガジン』2005/新年号
企画・制作:株式会社 奈良屋劇場
発行責任者:谷田恵一
URL :http://www.cinemadict.com/
MAIL:dict@cinemadict.com
===========================================================

2004年12月1日

Filed under: Dict NEWS — dict @ 12:00 AM

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ディクト・マガジン No.46

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
楽しい映画・素敵な映画・心に沁みる映画を貴方のもとに 
ディクト・マガジン 2004年12月号
http://www.cinemadict.com/ 》
【目次】
(1).12月の上映作品(2).次回作紹介(3).プレゼント当選者発表!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、東大でインド哲学を学んだ先生に科学優先主義の現代においての宗教と教育について少しだけお話を伺いました。個人的な感想としては映画も世の中もやっぱりニヒリズムより勧善懲悪のわかり易いほうが好きです。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
(1).☆只今上映中☆
・「コラテラル」
ジェイミー・フォックスに注目です。
来年1月29日公開予定レイ・チャールズの伝記映画”レイ”に主演、今注目の俳優。早くもトムとアカデミー候補の呼び声。
<ロードショー公開中>135分
□OFFICIAL SITE
http://www.collateral.jp/dhikuto
・「血と骨」 重いテーマですが見ごたえあります。
<12月3日迄>160分
□OFFICIAL SITE
http://www.chitohone.jp/
・「父帰る」
家族の絆を描く、かつてない感動の衝撃作
<12月3日迄>
□OFFICIAL SITE
http://chichi-kaeru.com/
・「モンスター」
シャーリーズ・セロン アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞
<12月3日迄>
□OFFICIAL SITE
http://www.gaga.ne.jp/monster/
(2).次回作紹介
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「オーバードライヴ」 軽い気持ちで見てください
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
東京でタクシーに”シモキタ”って言ったら普通”下北沢”に行きます。でも、このタクシーは普通じゃなかった。着いた所は”下北半島!”そこで津軽三味線の修行が始まった。
ハチャメチャ・ナンセンス・コメディ 
<12月4日~12月10日迄>
□OFFICIAL SITE
http://www.overdrive-movie.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ゲート・トゥ・ヘヴン」ターミナルに少しだけ似てるかも  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ファイト・ヘルマー監督の新作は、ちょっぴり笑えて、ちょっぴり切ないハート・ウォーミング・ラブ・ストーリー。インド・ロシア・クロアチア・アフリカの俳優が出てます。
でもドイツ映画です。90分
<12/4~12/17迄 2week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.alcine-terran.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「モーターサイクル ダイアリーズ」チェ・ゲバラの青春
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
名もなき日のチェ・ゲバラの無鉄砲で情熱的な青春の日々23歳の医学生エルネスト(後のチェ・ゲバラ)は、親友のアルベルトと共に中古のオンボロ ノートンで南米大陸を縦断する冒険の旅に出る。
監督:「セントラル・ステーション」のウォルター・サレス
製作総指揮:ロバート・レッドフォード
<12/4~12/17迄 2week>
□OFFICIAL SITE
http://www.herald.co.jp/official/m_cycle_diaries/index.shtml
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「透光の樹」究極の純愛とは・・R-18です
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
なにかと外で話題になった作品ですが、作品自体は25年ぶりに再会した男女の濃密な愛の行方を官能的に描く純愛映画です。監督は「遠雷」の根岸吉太郎。主演は秋吉久美子と永島敏行。
音楽:日野皓正。切なく響く音が心に余韻を残します
<12/11~12/24迄 2week>
□OFFICIAL SITE
http://www.cqn.co.jp/toukounoki/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ソウ」年末ですが怖いですこの映画
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
目覚めたら老朽化したバスルーム、足首には鋼鉄の鎖、
対角線上にはもう一人の男、その間には自殺死体。
このノコギリは何に使うのか・・・
<12/18~12/31迄 2week>
□OFFICIAL SITE
http://www.sawmovie.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「お父さんのバックドロップ」中島らもの”伝説の名作”
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
みっともないほど愛しくて、どうしようもないほど涙があふれる。
主演:宇梶剛士 音楽:coba
<12/25~1/7迄 2week>
□OFFICIAL SITE
http://www.cqn.co.jp/backdrop/backdrop.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ターミナル」人生は待つこと
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スピルバーグ監督が、この冬贈る感動のヒューマンドラマ。
出逢い、別れ、哀しみ、希望が交錯する空港=ターミナル。
トム・ハンクスが、約束を果たすために、また心に残る旅に出る。
<12月18日ロードショー>
□OFFICIAL SITE
http://www.terminal-movie.jp
◎ 2005年1月公開作品 紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「幕末太陽傳」奈良屋劇場開館50周年記念500円興行
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
館名はシネマディクトに変わりましたが会社名は奈良屋劇場のまま青森に映画を映し続けて50年これまでの感謝を込めて昔ならではの奈良屋みたいにお安く思い切って500円均一で映画が見れます。
作品は青森県が生んだ天才監督・川嶋雄三の代表作「幕末太陽傳」
<1月1日~1月7日迄>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「雲のむこう、約束の場所」伝説のアニメーター新海誠の新作。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
舞台は近未来の青森!主人公はそこに住む高校生たち。
新海誠しか描けない青春の光がここにある。
声の出演:吉岡秀隆、荻原聖人、南里侑香
<1/8~1/21迄 2week>
□ OFFICIAL SITE
http://www.kumonomukou.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「雨鱒の川」青森県出身の川上健一原作の映画化
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主演:玉木宏&綾瀬はるか、音楽:葉加瀬太郎で贈る「あの時の初恋」を思い起こさせる、淡い恋愛映画です。
<1/15~1/21迄 1week>
□OFFICIAL SITE
http://www.amemasu.net
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「スパイバウンド」実在の女スパイにモニカ・ベルッチが挑む
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランスの核実験に反対するグリンピースの船を威嚇のため、仏国家機関の指令を受けた男女二人のスパイが船を沈没させた「虹の戦士号」爆破事件。真実のスパイ像を明らかにする。
出演:モニカ・ベルッチ、ヴァンサン・カッセル
<1/29ロードショー公開>
□OFFICIAL SITE
http://www.spybound.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「パッチギ!」あの”熱かった”あの頃がよみがえる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
井筒和幸監督最新作、イムジン河、ザ・フォーク・クルセダーズ、在日、京都。1963年お寺の息子の主人公が恋をしたのは朝鮮高校の番長の妹だった。日本版ロミオ&ジュリエット+踊りがケンカに変化したウエストサイド・ストーリー。
<1/22ロードショー公開予定>
□OFFICIAL SITE
http://www.pacchigi.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新暗行御史」初の本格的日韓合作アニメ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原作は月刊サンデーGXで連載中の人気コミック。韓国の古典を新たな解釈でアレンジした独特のストーリー展開は、井上雄彦、大友克洋ら多くの漫画家、クリエーターが絶賛している。
<1/22~1/28迄 1week>
□OFFICIAL SITE
http://www.shin-angyo.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「レイ」永遠のR&Bの神様レイ・チャールズの一生
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「コラテラル」のジェイミー・フォックスがレイ・チャールズに扮し波乱の一生を描く。見事にレイ・チャールズになりきっています。
<1/29ロードショー公開予定>
□OFFICIAL SITE
http://www.ray-movie.jp/
2月上映予定作品
◎ボーン・スプレマシー
・コニー&カーラ
・理由
・スーパーサイズ ミー
・約三十の嘘
・火火
・銀のエンジェル
◎ブリジット・ジョーンズの日記/きれそうな私の12ヶ月
・イブラヒムおじさんとコーランの花たち
・ボン・ボヤージュ
・運命を分けたザイル
・真夜中の弥次さん喜多さん
(3).11月のプレゼント当選者発表!
*「12月の招待券」当選者
熊谷 純子様
佐藤 千秋 様
佐々木 瞬 様
梅原 実津 様
千葉 餅子 様
以上の皆様に当たりました。おめでとうございます。
・ 12月のプレゼントは1月のチケット・プレゼントです。
===========================================================
購読の解除は購読中のメールアドレスをご記入の上、
dict@cinemadict.comまでご連絡下さいませ。
===========================================================
【編集後記】知らない人もいますがシネマディクトは劇場名で、会社名は奈良屋劇場です。元々同じ場所に奈良屋劇場はチャンバラ映画の二番館として誕生し、青森で50年映画を映し続けてきました。そこで記念に何かやろうと思いましたが毎日欠かさず映画を映し続けることこそ映画館の使命だとしたらやっぱり映画を上映することこそ記念になると、考えて日活の協力を得て青森が生んだ天才監督川嶋雄三の代表作「幕末太陽傳」を500円で上映します。お正月に1コインで往年の名作をどうぞ。    谷田恵一
===========================================================
電子メールマガジン『ディクト・マガジン』2004/12月号
企画・制作:株式会社 奈良屋劇場
発行責任者:谷田恵一
URL :http://www.cinemadict.com/
MAIL:dict@cinemadict.com
===========================================================

Pages: Prev 1 2 3 4 Next

ccopyright©2001Cinema dict シネマディクト